So-net無料ブログ作成
検索選択

もっと知りたいな!八王子の街⑭ 【くつろぎ・癒しの場所 10】 [日記・コラム・つぶやき]

P1010384.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 待ち遠しかった大型連休も過ぎて、皆さん もう普段モードになっていますでしょうか?

 引き続き、八王子シリーズにお付き合いいただけましたら幸いです。

 もしかして、「もーいいよぉ、飽きたぁ~」って感じでしょうか???

 すみません・・・まだ続けたいと思っております・・・。どうぞよろしくお願いします。<m(__)m>

 今回は、JR横浜線沿線の雰囲気ある喫茶店です。

 駅を降りまして、東京環状沿い(外回り・川越方向)にありますこちらの喫茶店。

 レンガ造りの佇まい、素敵でしょう。

P1010386.JPG

 こちらの建物は、1918年(大正7年)に造られました

 お米の貯蔵庫を改装されたんだそうです。

P1010387.JPG

P1010389.JPG 

 入り口右手を見ますと、素敵なステンドグラスがアレンジされています。

 中はどうなっているのでしょうか?楽しみです。

P1010404.JPG

 2階建てのこちらの喫茶店。

 入り口を入りますと、落ちついた物腰のオーナーが迎えてくださいました。

 「お席は、1階・2階とありますがー」とおっしゃり

 ゴマ子は、2階を希望しました。

 先客もいらしたので、静かに席に着きます。

 山小屋風の店内は、心静かに時を過ごす空間と言った感じ。

 歩き回った後でしたので、甘いものも頂きたくてケーキセットをオーダーしました。

 席には、お砂糖2種と灰皿がありました。

P1010395.JPG

 こちらが、ケーキセット@830円。

P1010392.JPG

 珈琲はアメリカンを希望しましたら、ブレンドのお豆を荒く挽いてくださるとの事。

 そうすると、あっさりいただけるんだそう。

P1010402.JPG

 自家焙煎の珈琲豆に、地下60mからくみ上げました井戸水で

 オーナーが一杯ずつ丁寧に淹れてくださいます珈琲。

 オーナーのおっしゃるとおり、あっさりと強い苦味や酸味もなく

 スーッと口に入ってきて飲み易かったですね。

P1010398.JPG

 ケーキは、プレーンのシフォンケーキ。

 たっぷり もっふり掛かっている生クリームは、やや甘めでラム酒が効いています。

P1010401.JPG

 シフォンケーキ、手作りだそう。

P1010399.JPG

 ふんわりきめ細かい生地は、お口の中でふわふわ~。

 生クリームの中のラム酒がアクセントにー。

 こんなに生クリームがあるなんて、贅沢過ぎます。

P1010411.JPG

 おちょぼ口???のゴマ子の一口は、これくらいかな。

    ↑ ゴマちゃん、嘘ついてない??ってお声が聞こえてきました・・・(・_・;)

P1010405.JPG

 先客が帰られましたので、店内をじっくり撮影させていただきました。

 山小屋風で、レトロ感も取り入れられている2階のお席。

P1010413.JPG

 1人静かに読書したいなんていう時は、こちらの喫茶店はもってこい!

 照明が、心落ち着く空間を演出していますね。

P1010416.JPG

 絵画や調度品がいたるところに飾られています。

P1010417.JPG

 右手奥は、焙煎の機械でしょか?

P1010419.JPG

 時代を感じます一部、壁がレンガむき出しになっています。

P1010424.JPG

P1010425.JPG

 外が見える小窓もありました。

 日の光を感じながらお茶したいという方は、こちらのお席がいいかも

 しれませんね。

P1010418.JPG

 静かな2階席へと誘う階段は、こんな感じ。

P1010422.JPG

 エントランスの所は、吹き抜けになっていましたので

 2階から俯瞰で撮影してみました。

P1010421.JPG

 エントランスの上にあるステンドグラス。

 素敵なセンスが、お店演出のエッセンスになっているんですね。

 また増えましたよ、ゴマ子の「くつろぎ・癒しの場所」

 こちらのお店 お花見の時季はきっと混むのかもしれません。

 季節に関係なく、また訪れたいと思っています。

 ふんわり もっふりの生クリームが、贅沢なひとときを作り出してくれそうです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり、ありがとうございました。


nice!(0) 

nice! 0