So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉 光則寺のあじさい [日記・コラム・つぶやき]

P1017444.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 鎌倉のあじさい連続アップロード、いよいよ最終章でございます。

 連日ご覧をいただいています皆様、こんな気まぐれな感じで申し訳なく思っています・・・。

 もう慣れたよ!! ~なぁんて声も聞こえて来そうな気がしてなりませんがー(・.・;)

 さてさて、長谷界隈散策を楽しみましたよ、ゴマ子。

 今回は、『光則寺』です。

P1017447.JPG

 山門をくぐります。 

 静かな佇まい。

 こちらのお寺は、日蓮宗の寺院です。

P1017449.JPG

 参道を歩いていても分かりますが、

 山野草や茶花が多い境内です。

 やまあじさいは、およそ200種あるんだとか。

P1017451.JPG

 こちらの正面の石碑は立正安国論御勘由来聖筆碑です。

 日蓮上人が北条時頼に立正安国論を提出した経緯が

 記されています。

P1017453.JPG

 石碑を過ぎて、こちらは本堂です。

 1650年に建てられたと言われています。

P1017456.JPG

 これよりは、あじさいを中心とした境内の様子を見てください[かわいい]

P1017460.JPG

P1017462.JPG

P1017464.JPG

P1017469.JPG

P1017471.JPG

P1017474.JPG

P1017477.JPG

P1017483.JPG

P1017488.JPG

 締めは花菖蒲です。

 この日の長谷界隈の混雑ぶりは想像以上のものでした。

 この後、鎌倉駅に出ようと思い、光則寺から長谷駅に向かおうとしましたが

 駅方面から来る人たちの波に押されそうで・・・(>_<)

 車道を歩かないと駅にたどり着けないと感じたので、それは危ない!!

 諦めて、長谷から鎌倉までぶらっとしてみました。

 思いのほか、様々なお店がある事を発見できたりしましたよ。

 鎌倉に着いてからは、お気に入りのパン屋さんに立ち寄り、念願のバケットを購入。

 休憩して喉を潤し、その後北鎌倉に向かいました。

 アップロードの順番が、実際の行程の順番と異なり

 ちぐはくで、見づらかったことと思います。ゴメンナサイ!

 お寄せいただきました皆様からのコメントに感謝しまして[ぴかぴか(新しい)]

 あじさい特集を結ばせていただきます。 

 しばらくお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

鎌倉 御霊神社のあじさい [日記・コラム・つぶやき]

P1017381.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 明月院を訪れた同日の午前中は、長谷界隈を散策していました。

 今回アップロードさせていただきますのは 『御霊神社』。

  星の井通りを歩いていると、力餅家さんが見えてくるので

 その角を曲がります。

P1017386.JPG

 こちらのお店、相変らず客足が途絶えることはありません。

 さすが老舗です。

P1017390.JPG 

 そうして、坂の下の住宅街を通って

 正面の江ノ電の踏切を渡ると神社に到着します。

P1017402.JPG

 ちなみに奥に見える隧道の向こうは、お隣駅の極楽寺です。

P1017442.JPG

 江ノ電沿線に咲き誇るあじさいたちは、

 太陽の光を燦々と浴びて、より一層色鮮やかに見えます。

P1017396.JPG

 踏切の向こうに、ようやく御霊神社の鳥居が見えてきました。

P1017434.JPG

 御霊神社の現在のご祭神は、鎌倉権五郎景政に集約されています。

P1017431.JPG

P1017409.JPG

 社殿の裏にある紫陽花小道。

 こちらのあじさいたち、江ノ電沿線のあじさいたちに負けない

 優美な、そして鮮やかさだったり、また可憐な感じだったり

 素敵な花々が、訪れる人たちの目を楽しませています。

P1017410.JPG

 ゴマ子お気に入りの一枚です。

P1017414.JPG

P1017423.JPG

P1017412.JPG

P1017427.JPG

P1017437.JPG

P1017441.JPG

P1017435.JPG

 この場所は、カメラマンにとって恰好のスポットです。

 江ノ電と線路とあじさいとー。

 それらが融合した写真が撮れた瞬間は、嬉しくてたまらないですよね~[るんるん]

 この日は比較的湿度も高くなくて、この季節では絶好の散策日和でした。

 実はこちらの神社、初めて訪れたんです。

 まだまだ知らない魅力がいっぱいの鎌倉、

 楽しいが止まらないゴマ子のお気に入りの地です。

 今回も、このブログをご覧いただきまして ありがとうございました


nice!(0) 

鎌倉 東慶寺のあじさい(2014年) [日記・コラム・つぶやき]

P1017633.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 明月院に続いて訪れましたのは、同じ北鎌倉に在ります東慶寺。 

 東慶寺には今年の3月に梅を見に訪れましたが

 あじさいも見事なことで有名ですので、

 予定にはなかったのですが訪ねてみました。

 こちらは、縁切り寺としても広く知られているお寺です。

P1017636.JPG

 山門に向かう階段の両脇では、すでに色鮮やかなあじさいが

 迎えてくれています。

 ゆったり気分で、一段一段上って行きました。

P1017638.JPG

 入り口から、すでに境内を彩るあじさいが顔を覗かせています。 

 ワクワク[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

P1017647.JPG

 入り口を入って、参道の左手を見ると大きな鐘楼があります。

P1017642.JPG

 この参道を進みながら、沢山のあじさいなどをカメラに収めました。

P1017640.JPG

P1017644.JPG

P1017649.JPG

P1017651.JPG

P1017655.JPG

P1017659.JPG

P1017661.JPG

 本堂手前のあじさい。

 まとまった感じが満足感を与えてくれます。見事です[かわいい]

P1017663.JPG

P1017675.JPG

P1017677.JPG

P1017686.JPG

P1017668.JPG

 花菖蒲も見ることができました。

P1017664.JPG

 梅の実の黄色と、緑のコントラストで

 画になるかなぁ~なんて思いまして。(^_^)v

P1017679.JPG

 こちらは、いわたばこ。

P1017684.JPG

 参道を振り返ると、境内には静寂な空気が流れていました。

 沢山の人たちが訪れて、あじさいたちも喜んでいるように感じたのは

 ゴマ子だけでしょうか?

 こちら東慶寺では、早朝座禅会や写経会、体験茶道・香道といった

 様々な講座も開催されています。

 拝観はもちろん、心安らぐ時間をさらに作って

 気持ちの充実を図ってみるのもいいかな?なんて思いました。

 ゴマ子は、写経会と茶道に興味が湧きます!

 今日も、ゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございます。


nice!(0) 

鎌倉 明月院のあじさい(2014年) [日記・コラム・つぶやき]

P1017494.JPG

 こんにちは、ゴマ子です!

 久々の更新で失礼いたします<m(__)m>

 今年は梅雨に入ってから、ものすごい雨量に驚きました。

 今週に入って中休みといったところでしょうか、天候と予定と丁度良かった昨日

 思い立って二年ぶりの鎌倉あじさいを楽しんできました。

 まずは、北鎌倉の明月院です。

P1017496.JPG

 二年前のブログでも、この明月院をアップロードさせていただきました。

 通称『あじさい寺』としても有名ですよね。

 国の指定史跡ともなっています。

 正式名称は、臨済宗建長寺派 福源山明月院。

 境内のいたるところに、たくさんのウサギさんがいるんですよ。

 色々調べていくと、月とウサギの関係には、諸説あるようです。

 茶々橋のウサギさんんは、境内に入って初めて出会ったウサギさんです。

 P1017500.JPG 

 まずは、この桂橋の階段を上ります。

 ちなみに一方通行です。

P1017502.JPG

 階段から見た入り口付近です。

 この涼やかな感じに癒されました。

P1017513.JPG

 境内のあじさいは期待通り、色鮮やかに咲き誇っていました。

P1017512.JPG

 こちらのあじさいの殆どは姫あじさい。

 その優美さのとりこになって、毎年訪れる人も多いよう。

P1017557.JPG

 とにかく、撮りまくって来ましたよー(笑)

 とくとご覧ください!!

P1017515.JPG

P1017519.JPG

P1017526.JPG

P1017541.JPG

P1017530.JPG

P1017509.JPG

 竹林を背景に一枚。

 あじさいと竹のコントラスト、ここでも涼やかさを感じる境内。

 またもや癒されるゴマ子でございます。

P1017566.JPG

 こんな可憐な感じのあじさい、ゴマ子好きです。

P1017626.JPG

P1017628.JPG

P1017542.JPG

  こちらが本堂である方丈。

  御本尊は、聖観世音菩薩です。

P1017549.JPG

 本堂の右手を見てみると、何やら人だかりが・・・

 そう、これが見たかった!かの有名な丸窓。

 この画を撮りたくて、みんなカメラ片手に順番待ちです。

P1017553.JPG

P1017555.JPG

 本堂前の枯山水庭園です。

P1017597.JPG

 そして、明月院を訪れたら絶対に立ち寄ろうと決めていました『月笑軒』。

 ここでひと休みです。

 こちらも二年ぶりの訪問です。

P1017623.JPG

 軒先の緑も美しい。

P1017619.JPG

 ゴマ子が通されましたお席は、テーブルとイスのお席でしたが

 せっかくの機会ですので、床の間を拝見することにしました。

P1017617.JPG

 テーブル席から見た高い天井。

 しっかりとした梁と屋根の竹の感じが、これまた涼やかさを演出しています。

P1017609.JPG

 テーブルには、こんな可愛らしい小物がアレンジされていました。

 ほっこりした気持ちになります。

P1017614.JPG

 ゴマ子の通されました席から見たお庭。

 店内には、アンティーク調の椅子も設けられていて

 侘び寂びの世界だけではなく、和と洋が融合した感じで

 心落ち着く空間となっています。

P1017605.JPG

 オーダーしましたのは、抹茶とお菓子のセット@700円

P1017613.JPG

 今年のお菓子は、島根は松江のお菓子でした。

 落雁と羊羹と求肥の三重奏。サクっとしたら、もちっとした食感もあって

 優雅な気持ちに浸れる贅沢なお菓子です。

 こちらのお菓子の会社は、不昧公好みのお菓子も扱っています。

 いただいたお菓子は、早速オンラインショップで注文します[るんるん]

P1017592.JPG

 今回、二年ぶりの訪問でした明月院。

 色鮮やかなあじさいと、美味しいお菓子とお茶で大満足でした。

 明月院はこの季節だけではなく、四季折々様々な表情を見せてくれます。

 次回は秋ごろ、紅葉を楽しみに訪れたいですね。

 今回も、このブログにご訪問くださり ありがとうございました.

  お時間ありましたら、動画もお楽しみください(^o^)








nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。