So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉 明月院のあじさい(2014年) [日記・コラム・つぶやき]

P1017494.JPG

 こんにちは、ゴマ子です!

 久々の更新で失礼いたします<m(__)m>

 今年は梅雨に入ってから、ものすごい雨量に驚きました。

 今週に入って中休みといったところでしょうか、天候と予定と丁度良かった昨日

 思い立って二年ぶりの鎌倉あじさいを楽しんできました。

 まずは、北鎌倉の明月院です。

P1017496.JPG

 二年前のブログでも、この明月院をアップロードさせていただきました。

 通称『あじさい寺』としても有名ですよね。

 国の指定史跡ともなっています。

 正式名称は、臨済宗建長寺派 福源山明月院。

 境内のいたるところに、たくさんのウサギさんがいるんですよ。

 色々調べていくと、月とウサギの関係には、諸説あるようです。

 茶々橋のウサギさんんは、境内に入って初めて出会ったウサギさんです。

 P1017500.JPG 

 まずは、この桂橋の階段を上ります。

 ちなみに一方通行です。

P1017502.JPG

 階段から見た入り口付近です。

 この涼やかな感じに癒されました。

P1017513.JPG

 境内のあじさいは期待通り、色鮮やかに咲き誇っていました。

P1017512.JPG

 こちらのあじさいの殆どは姫あじさい。

 その優美さのとりこになって、毎年訪れる人も多いよう。

P1017557.JPG

 とにかく、撮りまくって来ましたよー(笑)

 とくとご覧ください!!

P1017515.JPG

P1017519.JPG

P1017526.JPG

P1017541.JPG

P1017530.JPG

P1017509.JPG

 竹林を背景に一枚。

 あじさいと竹のコントラスト、ここでも涼やかさを感じる境内。

 またもや癒されるゴマ子でございます。

P1017566.JPG

 こんな可憐な感じのあじさい、ゴマ子好きです。

P1017626.JPG

P1017628.JPG

P1017542.JPG

  こちらが本堂である方丈。

  御本尊は、聖観世音菩薩です。

P1017549.JPG

 本堂の右手を見てみると、何やら人だかりが・・・

 そう、これが見たかった!かの有名な丸窓。

 この画を撮りたくて、みんなカメラ片手に順番待ちです。

P1017553.JPG

P1017555.JPG

 本堂前の枯山水庭園です。

P1017597.JPG

 そして、明月院を訪れたら絶対に立ち寄ろうと決めていました『月笑軒』。

 ここでひと休みです。

 こちらも二年ぶりの訪問です。

P1017623.JPG

 軒先の緑も美しい。

P1017619.JPG

 ゴマ子が通されましたお席は、テーブルとイスのお席でしたが

 せっかくの機会ですので、床の間を拝見することにしました。

P1017617.JPG

 テーブル席から見た高い天井。

 しっかりとした梁と屋根の竹の感じが、これまた涼やかさを演出しています。

P1017609.JPG

 テーブルには、こんな可愛らしい小物がアレンジされていました。

 ほっこりした気持ちになります。

P1017614.JPG

 ゴマ子の通されました席から見たお庭。

 店内には、アンティーク調の椅子も設けられていて

 侘び寂びの世界だけではなく、和と洋が融合した感じで

 心落ち着く空間となっています。

P1017605.JPG

 オーダーしましたのは、抹茶とお菓子のセット@700円

P1017613.JPG

 今年のお菓子は、島根は松江のお菓子でした。

 落雁と羊羹と求肥の三重奏。サクっとしたら、もちっとした食感もあって

 優雅な気持ちに浸れる贅沢なお菓子です。

 こちらのお菓子の会社は、不昧公好みのお菓子も扱っています。

 いただいたお菓子は、早速オンラインショップで注文します[るんるん]

P1017592.JPG

 今回、二年ぶりの訪問でした明月院。

 色鮮やかなあじさいと、美味しいお菓子とお茶で大満足でした。

 明月院はこの季節だけではなく、四季折々様々な表情を見せてくれます。

 次回は秋ごろ、紅葉を楽しみに訪れたいですね。

 今回も、このブログにご訪問くださり ありがとうございました.

  お時間ありましたら、動画もお楽しみください(^o^)








nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。