So-net無料ブログ作成

紅葉の武田神社(2014年) [日記・コラム・つぶやき]

P1019272.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 一つ前の記事、塩山の旧高野家住宅 甘草屋敷に続いて

 中央本線で甲府駅までやって来ました。

 バスに乗り 武田通りを真っ直ぐ進むと、鳥居が見えてきました。

 紅葉の武田神社が、目の前に飛び込んできます。

 http://youtu.be/vydy5cqclic ← 動画もごらんください。

 P1019279.JPG

P1019281.JPG

 連休を前にして、比較的落ち着いた雰囲気です。

P1019289.JPG

 この時季は七五三で賑わう境内、紅葉が華を添えます。

P1019295.JPG

 色づいた参道を見て、心洗われるような気持ちになります。 

 念願の紅葉の武田神社参拝です。

P1019290.JPG

 真っ赤なもみじ越しに見えますのは、甲陽武能殿。

P1019302.JPG

 信玄公は、とてもお洒落な武将としても有名でした。

 中でも赤い甲冑は、よくお似合いです。

 赤は武田カラーとも言えましょう。

P1019309.JPG

P1019312.JPG

P1019362.JPG

P1019355.JPG

 甲陽武能殿越しには、富士山の頂が見えますが、

 ゴメンナサイ・・写真だと分かりにくいですね。

 この時季、頂はすでに白くなっています。

P1019339.JPG

 境内の至るところで、紅葉が見事です。

 今年もたくさんのぼこたちが、武田神社で七五三の節目を迎えました。

 健やかな成長を信玄公は心から願っていることでしょう。

 信玄公は子煩悩な父親だったようですよ。

 特に娘には甘かったとー。

 父上の膝の上で、印伝の巾着の中身をせがんだ姫君たちは

 愛情をたっぷりと受けて、出てくる干し柿や甘栗などを

 一緒に味わったことでしょう。

P1019344.JPG

P1019370.JPG

P1019377.JPG

 今更ながら、こちら武田神社のご祭神は戦国の名将 武田信玄公。

 戦国の時代に、三代(信虎→信玄→勝頼) およそ60年間にわたって

 府中として機能した、躑躅ヶ崎館の跡地に神社が建てられました。

P1019379.JPG

 境内、お社と あらゆるところに家紋の武田菱が、

 甲府市内の街中や中央本線の特急でも この家紋が貫録を見せています。

P1019381.JPG

 凛とした空気に包まれたお社は、ゴマ子の心落ち着く場所でもあります。

P1019383.JPG

 お社 右手には 井戸がありました。

P1019386.JPG

 信玄公 御使用井戸。

P1019392.JPG

 武田神社を訪れますと、時間が経つのが早く感じます。

 秋の日はつるべ落とし・・と言いますが。

 そして、こんなにもきれいな夕焼け空を見ることができて

 なんとも得をした気分になりました。

P1019395.JPG

 まだ本物を見たことが無い『孫子の旗』。

 信玄公は、数々の名言を残された事でも知られています。 

 石垣を見ると、『人は城、人は石垣、人は堀・・・・・・・・・』のお言葉が頭を過ります。 

P1019399.JPG

 16時30分を前にして、夕焼け空の向こうに富士山という

 貴重な写真を収めることが出来ました。

 また山梨に来たいですと、そんな風にお山に話しかけました。

P1019408.JPG

 得した気分の勢いで、舞鶴城天守台に向かったゴマ子。

 幻想的な空を見ながら、必死にカメラにこの風景を収めました。

 時間との闘いだったので、息切れしていて情けない感じでしたが

 今日の山梨散策の締めに、素晴らしい景色と出会えました。

 今回は、食の写真がなくてごめんなさい。

 この後、列車に乗り込んでから一人お弁当をぱくつきました。(・_・;)

 来月は、いつ山梨に来れるかな?

 その日を楽しみに、日々過ごすゴマ子でございます。

 今回もこのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。


nice!(0) 

旧高野家住宅 (甘草屋敷)【山梨県甲州市】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019266.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 この秋最後の連休となりましたね、みなさんはどの様にお過ごしでしょうか?

 ゴマ子は、連休期間はぼちぼち仕事の予定が入っていますので

 21日に秋の締めに山梨県をぶらっとしてきました。

 今回は中央本線に乗り、まずは塩山駅で下車しました。

P1019206.JPG

 塩山駅北口には、武田信玄公像があります。

 甲府駅前のお姿とは様相が異なって、戦モードではない表情という感じでしょうか。

P1019264.JPG

 強さとお優しさを併せ持つお人柄と聞いたことがありますが

 その時代にお目にかかりたかった・・・と、銅像をみながら しみじみ思ってしまいました。

 ゴマ子、やや妄想入っていますね・・・(・_・;)

P1019210.JPG

 そして訪れましたのは、塩山駅北口を降りて正面に位置する

 旧高野家住宅 甘草屋敷です。

 国の重要文化財に指定されています。

P1019220.JPG

 こちらは、主屋です。

 高野家は江戸時代、この屋敷で漢方薬でも知られています甘草の栽培をしていて

 幕府に上納していたことから、甘草屋敷と呼ばれています。

P1019244.JPG

 甲州民家と呼ばれている地方特有の建築だそうです。

P1019230.JPG

P1019253.JPG

 オレンジ色に写っていますのは、干し柿です。

 この地区の初冬の風物詩のこの風景。

 皮をむいて天日干しにして、表面に白い粉が吹いてきたら完成の枯露柿。

  P1019247.JPG 

 出来上がりが待ち遠しい(^o^)

 ゴマ子は、枯露柿とたっぷりのお抹茶が冬の大好物です!

P1019232.JPG

 こちらは東門。

 至るところに柿が天日干しになっています。

P1019256.JPG

 馬屋です。

P1019239.JPG

P1019240.JPG

 この立派な茅葺きに魅かれました。

P1019242.JPG

 馬屋には、こんな風景もありました。ご参考までに・・。

P1019258.JPG

 樋口一葉資料室。

 両親が現在の甲州市塩山にいたことから、資料室が設けられています。

 一葉自身は、甲斐の地に足を踏み入れることは無かったようですが

 短い生涯のなかで綴られた、非凡な才能を発揮した一葉の作品には

 時折、この地の風情を垣間見ることが出来ます。

P1019260.JPG

 特産品販売所では、甘草の羊羹が売られていました。

 美味しいですよ(^o^)

P1019229.JPG

 秋を欲張ろうと、今年は頑張りました(*^_^*)

 そして季節の移ろいを感じながら、来る冬もそれなりに楽しもうと

 色々計画をしております。

 うまく行くかなぁ~・・・???

 その中のひとつは、この枯露柿とお抹茶を楽しむこと!

 いつでも、食は外せないゴマ子です。

 このあとは、紅葉の武田神社へと向かいます。

 今日も ゴマ子ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。

 http://youtu.be/IS6rne0ZSKU ←動画もご覧ください。


nice!(0) 

山梨の紅葉 【2014年 日川渓谷】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019196.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 先日アップロードさせていただきました双葉サービスエリアの後は

 山梨県は甲州市の日川渓谷です。

 11月2日現在の紅葉の様子をお伝えしたいと思います。

 この日は、レジャーセンターで『第34回武田陣中ほうとう祭り』が開催されていました。

 もちろんゴマ子も参加させていただきましたよ。

 撮影した場所はレジャーセンター周辺とその上の天目山温泉周辺です。

 ストーリー性が乏しい 取り留めのない感じの内容となってしまいましたが

 紅葉の美しさが伝わったら幸いです。<m(__)m>

P1019199.JPG

 こちらは、温泉施設前を撮影させていただきました。

 見事なまでに色づいていて、見ること圧巻です!

 今回は、満員で入浴できませんでしたが

 ここ天目山温泉は、標高1000mの深山に位置していて

 PH値が10.3と世界的にも最高級の高アルカリ性のお湯と

 こちらの温泉のサイトに掲げられていました。[いい気分(温泉)]

P1019174.JPG

 駐車場内をぐるっと見まわすと、渓谷への階段を発見しました。

 空気が澄んでいて風情あふれる景色は、秋を堪能できる一コマです。

P1019185.JPG

 余談になりますが、ここは甲斐武田氏滅亡の地としてしても知られています。

 1582年 織田政権に追われた武田氏第20代当主 武田勝頼が山麓の田野村で自害したと

 伝えられています。(ウィキペディアより引用させていただきました。)

 近くに在ります景徳院は、また改めて訪ねたいと思います。

P1019177.JPG

 ゴマ子、渓谷が大好きです。

 澄み切った空気の中に身を置いていると 自然と親和するような気になります。

 上流の早い流れは、日ごろの疲れを吹き飛ばしてくれる感じがしますね~。

P1019163.JPG

P1019158.JPG

 真っ赤なもみじは、気分を高揚させてくれます。

P1019149.JPG

P1019136.JPG

P1019056.JPG

 そして、こちらはレジャーセンター内の紅葉です。

 レジャーセンターは、BBQや釣り、バンガローに宿泊など 

 自然のど真ん中で過ごす時間を満喫できる施設です。

P1019119.JPG

 銀杏ともみじのコントラストがたまりません[かわいい]

P1019073.JPG

P1019188.JPG

P1019088.JPG

 この日開催されましたほうとう祭は、14時30分を持って終了となりました。

 まさに祭りの後・・・といった風景。

 ほうとうは、甲斐の郷土食。

 うどんが平たくなったイメージの厚めの麺は食べであります。

 県内産のお野菜、かぼちゃや八幡いも、しめじに人参、長ネギが

 味噌仕立てのスープの中に ごろごろっと入っていて 

 大地の恵みがいただける 栄養たっぷりの食事です。

 ちなみに戦国の時代には、信玄公が陣中食として奨励していたという説を

 聞いたことがあります。

 多くの戦いに挑んで、敗戦はごくわずか。

 武田軍を支えてきたのは、まさに甲斐という風土が生んだ

 優れた郷土食だったのかもしれませんね。[レストラン]

 今日もゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございました。


nice!(0) 

双葉サービスエリア(上り線) [日記・コラム・つぶやき]

P1018997.JPG

  こんにちは、ゴマ子です。

 秋本番を迎え、ゴマ子のテンションも秋色になってきました。

 この連休は山梨県で自然を満喫しましたよ。

 まずは、久しぶりのサービスエリアねたからアップロードさせていただきます。

 こちらは、中央自動車道 双葉サービスエリアの上り線(東京方向)です。

P1019053.JPG

 入り口付近では、テント内で果物の販売があります。

 山梨県といえば、まさにぶどうですよね!

 ほのかにぶどうの香りが漂ってくると、山梨に来たんだな~と実感します。

P1019000.JPG

 サービスエリア内に足を踏み入れてみました。

 こちらはフードコート。これからの季節には嬉しい 身体を温めるメニューも

 豊富にそろっています。

 ラーメン食べたかったなぁー。

P1019003.JPG

 その奥には、お土産コーナーが。 

P1019008.JPG

 お土産コーナーのすぐそばには、武田信玄公像の展示がありました。

 甲斐の虎とも言われた信玄公。

 甲府駅前や塩山駅前などにも信玄公像はありますが、表情は険しいイメージ。

 でも本当は、あたたかくてお人を大切にする優しいお人柄だったよう。

 ここ双葉サービスエリア上り線内でも、ずっしりと構えられたお姿で

 甲斐の国に観光に訪れた皆さんを歓迎していることでしょう。

P1019010.JPG

 山梨県を代表するお土産の『信玄餅』。

 きなこと黒蜜の絶妙なハーモニー♪ともいえるべく逸品です。

P1019033.JPG

 これまた信玄公のお名前が付いているお菓子、信玄桃。

 ゴマ子、今年の信玄公祭りのお茶席で 初めていただきましたが

 甲斐の優しさを感じるお菓子ですよ。

P1019027.JPG

 そして、甲斐の郷土食といえば ほうとう。

 これも信玄公考案との言い伝えがあります。

 山梨県内では日常、各家庭で作られて その家の味があるようです。

 ゴマ子は、ごろっとした南瓜や八幡いもが入ったほうとうを食べると

 幸せな気分になります。[揺れるハート]

P1019012.JPG

 この他、スナックコーナーでは

 ドライバーお父さんの強い味方、ソフトクリームコーナーも健在です。

P1019019.JPG

 ホットスナックは、小腹を満たすには持って来い!

P1019023.JPG

 窓の外に、ハーブガーデンや富士山が望めるレストランは 

 地元の食材をふんだんに使ったメニューが豊富です。

P1019025.JPG

P1019051.JPG

 ハーブガーデンがあるなんて、素敵なサービスエリアですよね。

 くまなく探検してみました。

P1019043.JPG

 初夏にはラベンダーが咲き誇って、訪れる人たちを癒してくれます。

 そして富士山を見ることが出来れば、もう言うことありません。

 P1019037.JPG

 気分転換に、ガーデン内をぷらっとしてみるのもいいかもしれません。

 ベンチに腰かけてお弁当を食べたり、お茶を飲んだりー。

P1019045.JPG

 ドッグランもありました。

 可愛い家族も、羽をのばしたいときにはこちらへ。

P1019047.JPG

 双葉サービスエリアは、上下線を徒歩で行き来することができるんです。 

 下り線のほうでは、峠の釜めしが売ってたなぁ。

 ちなみに甲斐市道に隣接したスマートインターチェンジがあって

 甲府市内へも一直線なので、とても便利です。

 空気も最高に美味しい双葉サービスエリア。

 この日は、あいにく富士山を見ることはできませんでしたが

 気を取り直してサービスエリアを後にし、このあとは自然いっぱいの地へと

 向かいました。

 そのレポートは、また後日に(^o^)

 今日もゴマ子ブログにご訪問くださいまして ありがとうございました。

  お時間ありましたら、動画もごらんください。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。