So-net無料ブログ作成
検索選択

くつろぎ・癒しの場所 その5 [日記・コラム・つぶやき]

P1019699.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 この年末、みなさんはどんな風に過ごされていますでしょうか?

 すでに帰省なさっている方、大掃除や年賀状書きに取り組んでいる方・・・と

 来る年に備えていらっしゃることと思います。

 ゴマ子もご多分にもれず、お正月に向けましての準備をしている最中ですよ。

 でも、ずっと家の中にいると どうしても外に出たくなる衝動に駆られます。

 そんな中、昨日は以前から気になっていたカフェに足を運んでみることにしました。

                                 ( ↑ 後で焦るだろうな・・)

P1019717.JPG

 こちらのカフェは、以前 このブログでもご紹介させていただきましたお店の姉妹店なんです。

 大人の雰囲気で、洋菓子は絶品![ぴかぴか(新しい)]

 店内では雑貨やパンも販売されていて、地元の方々にはとても愛されているお店です。

P1019712.JPG

 店内の雰囲気を、ざっとご覧いただきたいと思います。

 カントリー風のインテリアのセンスが素敵![ハートたち(複数ハート)]

P1019715.JPG

 照明もセンスの良さがキラリ[ぴかぴか(新しい)]と光っています。

 こんなの欲しいなぁ~なんて考えながら、思わずうっとり。

P1019714.JPG

 豪華でしょう!!!

P1019702.JPG

 そして、肝心のオーダーの内容です。

 ケーキセットにしました。疲れた時は甘い物が一番。(いや、ゴマ子の場合は年中甘い物っ!)

 ケーキは抹茶のモンブラン、そして紅茶のダージリンです。[レストラン][喫茶店]

P1019706.JPG

 紅茶の鮮やかな水色は、まさに疲れた身体と気持ちを癒してくれます。

 ポットもカップもしっかりと温められていて、実際に紅茶を口にしたときには

 冷えた身体にじんわり沁みこんで来て、癒しの他に心身ともに温めてくれます。

 ポットサービスで出てくるので、このくらいの量を注げば だいたい3杯くらいいただけますよ。

 ちなみにセットになると、紅茶は100円引きとなります。

P1019708.JPG

 そして期待のケーキ 抹茶のモンブラン。@500円です。

 プレートにはバニラソースと、パウダーシュガーがアレンジされています。

P1019709.JPG

 上部にはマロンペーストがコーティングされていました。

P1019710.JPG

 さて、断面ショーと行きますか!

 抹茶のスポンジで挟んでいるのは、抹茶クリームと小豆。

 甘過ぎず、苦味も感じず、抹茶の風味豊かで まろやかかつ上品なお味でした。

P1019711.JPG 

 反対から、もういっちょ!

P1019716.JPG

 素敵な店内のインテリアを見ながら、温かい紅茶でホッとして

 ほどよい甘さのケーキは、お口の中で まぁるく広がっていくのを感じて。

 なんとも癒され、くつろげた時間と空間でした。

 そんなこんなで、今年も食いしん坊ぶりを多いに皆さんに披露した一年となりました。

 そして、沢山のメッセージに支えられた年にもなりました。

 いつも同じ事を言っているかもしれませんが、みなさんからの励ましメールや

 〇〇に行って来ましたよーという内容のメールは、ゴマ子の原動力となっています。

 本当にありがとうございます。

 自分の中での初めての体験もアップロードさせていただく機会も多々ありますが

 そんな記事にも共感してくださったりと、とにかく有難い限りです。

 来る年も、そんなゴマ子の体験や 新たな癒しの場所発見の報告の場に

 このブログをツールとしてお伝えできれば幸いです。

 今回の記事は、2014年の結びの記事とさせていただきまして

 併せまして、お礼の気持ちも伝えさせていただきました。

 2015年もみなさんにとりまして、実り多き年でありますように。[かわいい]

 よいお年をお迎えください。

                      ぐうたらゴマ子の気まぐれ日記

                                  筆者   ゴマ子


nice!(0) 

くつろぎ・癒しの場所 その4 [日記・コラム・つぶやき]

P1019697.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今日は一段と冷え込みを感じる中、しっかりと防寒対策をして仕事に出かけました。

 冷え症のゴマ子は、カイロもしっかり腰のあたりに貼り付けています。

 さて今日は、仕事のあとに電車を途中下車して

 最近オープンしたショッピングモールに立ち寄ってみました。

 本屋さんをうろうろしていたら、奥にカフェを発見(^o^)

 ちょうどお腹が空いていたので、入ってみる事にしました。

P1019689.JPG

 まずは、カウンターでオーダーと会計を済ませます。

 その後は、「お好きなお席へどうぞ~」というご案内をいただいて

 くつろげそうな席へー。

 初めて訪ねるお店は、どのようなシステムなのか迷いもありますが

 スタッフの可愛いおねえさんたちが、親切ていねいにご案内くださいます。

 今日はベジタブルサンドと、有機栽培ブレンドをオーダーしました。

P1019690.JPG

 パンは胚芽パンを使用しています、軽くトーストされていました。

 ボリューミーなフィリングには、厚めにスライスされたチェダーチーズの他

 アボカド、トマト、レタス、豆類がたっぷり!マヨネーズの味が効いています。

P1019691.JPG 

 付け合せにポテチとピクルスが。 価格は税込みで@545円。

 このボリュームと、お洒落な感じの付け合せでこの価格、お手頃ですよね。

 このボリュームなので、なかなか上手に食べられなかったゴマ子。(゜-゜)

 マク〇ナル〇の ビッグマッ〇も、未だに食べている途中に崩れてきてしまう不器用さ。

 おちょぼ口ではないんですけどね・・・。

P1019694.JPG

 コーヒーは、単品でSサイズが税込みで@367円。

 サンドイッチとセットですと、この有機栽培コーヒーは税込みで@248円。

 カウンターで、濃いめのコーヒーは苦手だという事を伝えると

 少し薄くしてくださいました。

 細かい要望に耳を傾けてくださって、温かな対応に感謝です[喫茶店]

P1019696.JPG

 本屋さんの奥にあるカフェなので、落ちついた雰囲気ですよ。

 テーブルは木目調で、椅子は北欧風。

 ゴマ子好みです。[ハートたち(複数ハート)]

 通信環境も整っているのでデジタル派にも、

 あるいはアナログ派で、本屋さんでお気に入りの一冊を購入して読みふけるのにも

 最適な環境です。

 スタッフの方の可愛い笑顔と優しい対応にも癒されて

 素敵なカフェを発見できた満足の一日でした。

 今日も ゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございました。


nice!(0) 

横浜散策 その④ [日記・コラム・つぶやき]

P1019681.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 さて横浜散策のリポートは、その④を締めとさせていただきます。

 その①をアップロードさせていただきましてから、沢山のメールをいただきました。

 いつもこのブログに訪問してくださって、どうもありがとうございます。

 メールの中のメッセージには、夜景は?というご質問を多数お寄せいただきました。

 実は、山手西洋館のあとに またみなとみらいに戻り、夜景の撮影に挑戦していました。

 クリスマスと言えば、夜景は外せないと思いつつも

 夜景撮影には、自信のないゴマ子・・・。(・_・;)

 期待外れだったらゴメンナサイ。

 最初は、ザ・みなとみらい!夜景版からご覧ください。

P1019686.JPG

 お昼間とは、また違った様相の日本丸。

 港の街 横浜ならではの風景を夜に観賞するというのはロマンチック!

 1859年の開港以来、日本を代表する国際港湾都市としての

 重用な役割を果たしている ここ横浜。

 クリスマスのデートスポット候補に挙げている方も多いのでは?

P1019676.JPG

 みなとみらいのシンボルの大観覧車の夜は、こんな感じ。

 ゴマ子的には、コスモクロックを見ると 様々な想いが駆け巡ります。

P1019680.JPG

P1019658.JPG

 そして、赤レンガ倉庫に再びやってきました。

 幻想的な雰囲気です。

P1019657.JPG

 1号間館と2号館の間は、クリスマスそのもの。

P1019669.JPG

 クリスマスマーケットが賑わう時間帯は、平日はやはり夕刻以降でしょうか。

 多くの人がビールを片手に、楽しそうに過ごしています。

P1019660.JPG

 ツリーのてっぺんのお星様と、お月様とのコラボ写真。

 冬の夜空を彩りますね。[ぴかぴか(新しい)]

P1019666.JPG

 クリスマスですから、サンタクロースで締めにしますか!

 見づらい写真もあり、技量を問われそうですが

 今後も夜間の撮影は勉強していきたいと思いますので

 どうか、ご寛容いただけましたら幸いです・・<m(__)m>

 みなさんが、楽しいクリスマスとなりますように。[揺れるハート]

 長らくのお付き合い、本当にありがとうございました!


nice!(0) 

横浜散策 その③ 【山手西洋館】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019564.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 引き続き、ご訪問くださりありがとうございます。

 元町・中華街でのパンケーキランチのあとは、横浜山手西洋館へ。

 今月25日まで『世界のクリスマス』と題して、各館でクリスマスの装飾が施されています。

 毎年華やかな装飾と文化の紹介は、この時期の恒例となっている西洋館。

 ゴマ子、この時季の西洋館訪問は15年ぶりくらいかな・・・。

 まずは、【横浜市イギリス館】です。

P1019571.JPG

 イギリス館は、1937年に英国総領事公邸として建築されました建物で

 近代主義を基調としたモダンな形と、伝統を加味した重厚な美しさは 

 当時の大英帝国の風格をよくあらわしています。(パンフレットより引用させていただきました。)

P1019569.JPG

 リースがステキです。

P1019574.JPG

 エントランスでは、クリスマスツリーがお出迎えしてくれています。

 さて、こちらではどんなクリスマス装飾が展開されていますでしょうか?

 楽しみです![ぴかぴか(新しい)]

P1019576.JPG

 展示は2階です。

 階段を上がって、こちらはダイニングルームです。

P1019578.JPG

 各館でそれぞれテーマがあります。

 ここイギリス館では、「シーズン・オブ・ブリティッシュ・ファミリー・トラディション」と題して

 本場イギリスのクリスマスが紹介されています。

P1019580.JPG

 華美すぎないカントリーの品格あるクリスマスの再現。

P1019582.JPG

 部屋は変わりまして、アフターヌーンティールーム。

 こちらはクリスマスの装飾ではなく、イギリスを代表する食文化のご紹介になります。

 アフターヌーンティーは、1840年代に貴族の女性が始めたと言われています

 社交目的の文化なんだとか。

 3段になった高さのあるトレーには、サンドイッチ、スコーン、クッキーなどの小さなお菓子が

 盛られていて、紅茶とともにいただきます。

 ゴマ子、スコーンに付けるクロテッドクリームが大好きです。

P1019583.JPG

 家庭のあたたかみを感じる演出ですね。

P1019584.JPG

 階段も手すり、踊り場と 抜かりなく装飾されています。

P1019585.JPG

 窓辺もこんなふうにモリモり。幸せ感満載!

 細部にわたって、コーディネーターの方の思いが込められているのが伝わってきます。

P1019587.JPG 

 場所は変わります、 こちらは【山手111番館】。

P1019588.JPG

 J・Hモーガンの設計により

 1926年に、アメリカ人 J・Eラフィン氏の住宅として現在地に建てられた

 スパニッシュスタイルの赤瓦と白い壁が美しい西洋館です。

 (パンフレットより引用させていただきました。)

P1019590.JPG

 エントランスを入ります。

P1019593.JPG

 山手111番館では、「My PRECIOUS COLLECTIONS」と題して

 日本のクリスマスやお正月をイメージしましたご紹介となっていました。

P1019594.JPG

 洋館で日本のコーディネイトなんて、粋ですよね。

 今から88年前、アメリカ人ラフィン氏一家が迎えるクリスマスは

 自慢の有田焼のコレクションで彩られました。

 (パンフレットより引用させていただきました。)

P1019596.JPG

 ダイニングルームです。

P1019597.JPG

 華麗すぎて、こんなクリスマスに招かれたら

 ゴマ子緊張の連続かもしれません。

 ナイフとフォークの音が上品に響く・・というよりも

 温かい家庭のぬくもり溢れるクリスマスだったのではないかな?と

 これはゴマ子の想像の域を超えません。

P1019600.JPG

 一方、こちらはメルヘンチックなイメージ。

 ラフィン氏の二人の子供をイメージしての星の王子様がモチーフとなった器で

 可愛らしく、気持ちがほっこりするコーディネートとなっています。

 きっと幸せなご家庭だったのでしょうね。[ハートたち(複数ハート)]

P1019595.JPG

 窓辺にも、こんなに素敵なアレンジがされていました。

 神聖な感じと、器の藍色が心落ち着く雰囲気。

 実はこちら111番館のコーディネートは、有名な和食器メーカーの会長夫人様が

 なさったんだとか。

 この説明を知って、全て腑に落ちました。

 こんなにも有田焼の魅力が西洋館に活かされるなんて、器の魅力を知り尽くしていないと!

 見学者の殆どが女性で、素敵なコーディネートに魅了されていました。

P1019606.JPG

 続きましては、外人墓地の前を通りまして 【山手234番館】へ。

P1019610.JPG

 朝香吉蔵の設計により、1927年ごろに建築された外国人向けの共同住宅で

 横浜市に現存する数少ない遺構の一つです。

 従来は、4つの同一形式の住戸が中央の玄関ポーチを挟んで、左右対称に向かい合い

 上下に重なっていました。

 現在1階では山手の総合案内、2階は展示や会議などに使用できます。

 (パンフレットから引用させていただきました。)

P1019632.JPG

 山手234番館は、フランスのクリスマスを表現しています。

 1階のテーマは「パリのアトリエ」。

P1019634.JPG

 小さなアルトマンの1室にあるフローリストのアトリエは 

 クリスマスシーズンを迎え大忙し。仕入れたばかりの新鮮な花々の香りに包まれた部屋には

 配達を待つブーケやアレンジメントが並んでいます。

 (パンフレットより引用させていただきました。)

P1019635.JPG

P1019636.JPG

P1019637.JPG

P1019639.JPG

P1019642.JPG

P1019630.JPG

 そして、2階の展示はテーブルコーディネートです。

P1019614.JPG

 「Communication~優~」がテーマのテーブルコーディネートは

 コミュニケーションのある食卓を軸に、人々の絆など大切なメッセージが

 込められました展開になっています。

P1019618.JPG

P1019626.JPG

 それぞれのコーディネーターさんのタイトルが決められていて

 個性が発揮された まさにキラリと光るクリスマスに相応しいアレンジです。

P1019629.JPG

P1019653.JPG

 今回は3か所の西洋館のクリスマス装飾を見ることができました。

 期間中は、関連イベントも多数行われていますよ。

  まとめてアップロードさせていただきましたので、見づらいところもあったかもしれません。

 雰囲気、イメージといった感じでお楽しみいただけたら・・と思っております。

 今回もお付き合いいただきまして ありがとうございました。


nice!(0) 

横浜散策 その② 【くつろぎ・癒しの場所 3】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019549.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 恒例となってしまいました連続アップロードにお付き合いいただきまして

 本当にありがとうございます<m(__)m>

 横浜散策リポートその②は、ゴマ子のランチの様子です。

 午前中は、桜木町からずっと歩きっぱなしでしたので

 ランチはゆっくり出来るところを選びました。

 場所は元町・中華街駅すぐ近くにあるパンケーキ専門のお店です。

 リニューアル前は時々訪れていましたが、リニューアル後は初めてとなる今回の訪問。

 前日からとても楽しみにしていました。[レストラン]

P1019533.JPG

 これまでを振り返ってみると、ランチの時間帯の訪問は今回が初!

 よし、季節のランチメニューに挑戦です。

 オーダー後は、ゴマ子のわくわく時間、想像が掻き立てられます。

 人気店だけあって、店内は満席でした。

P1019538.JPG

 ずっと楽しみにしていた瞬間がやってきました。

 たっぷりの野菜と3種のお豆の具だくさんミネストローネ・パンケーキ3枚付きが

 目の前に到着!

 平日は、プラス230円でセットドリンクがオーダーできます。

 ゴマ子は、アメリカンコーヒ-にしました。

P1019539.JPG

 ミネストは大好きなレンコンや、この他茄子、ニンジン、素揚げされたかぼちゃ、豆類

 角切りのベーコンもごろっと入っていて、丁寧な感じが伝わってくる

 栄養バランスの取れた、トマトスープです。

P1019541.JPG

 大好きなパンケーキ。[揺れるハート]

 印象は、美しい!!って感じです。

 食べるのが勿体ないけど、お腹が空いているので、この後がっついてしましました・・・。

P1019542.JPG

 横から見ると、こんなに食べられるかな???と、少し思いました・・。

P1019545.JPG

 コーヒーは、食事と一緒にいただく事にしました。

P1019546.JPG

 ナイフを入れて、断面の様子も撮ってみましたよ。

 ふんわり仕上がっています。

P1019547.JPG

 メイプルシロップは大好物です。

 たっぷり掛けて、じっくり味わいました。これまた至福のひと時。

P1019535.JPG

 前日からとても楽しみにしていたこちらのパンケーキ。

 生地のふんわり感と、メイプルの甘あま~感が口の中に広がる瞬間の快感、

 3枚という多目の量を食べつくすという満足感、などなど

 ゴマ子を癒してくれること間違いなし!の空間です。

 ・・という事で、過日アップしたリポート記事の くつろぎ・癒しの場所の『その3』

 という位置付けにさせていただきたいと思います。

 このシリーズは、今後も継続していきたいと考えていますよ。

 こちらのお店、店内のお客様のほとんどが女性でした。

 お味はもちろんのこと、今回オーダーを取ってくださった男性サービススタッフの

 プロの振る舞いにも感動しました。

 お腹がはちきれそうな感じが止まらないゴマ子、このあとは丘の上を目指します。

 今回も、このブログにご訪問くださり、ありがとうございました。

 さらに寒さが増しています、温かくされてお過ごしくださいね。


nice!(0) 

横浜散策 その① [日記・コラム・つぶやき]

P1019415.JPG

  こんにちは、ゴマ子です。

 2014年も年の瀬を迎えている今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?

 毎年この時期は、気持ちだけ焦ってしまうゴマ子です。

 そんな事を繰り返していて、最近は開き直ろう!と考えました。

                   (↑結果はいつも同じで中途半端だから。)

 せっかくの休みは有効に使いたいというのが、ゴマ子のモットー。

 今回は久々の横浜散策で、青い空の下 澄んだ空気をいっぱい吸ってきました。

 いや、澄んだ空気だけではありません・・・。

 最近は恒例となりました連続アップ、しばしお付き合いいただけましたら幸いです。

 散策のスタートは、桜木町から。

 まずはみなとみらいの景色です、動く歩道橋から撮影してみました。

P1019419.JPG

 この船はメモリアルパーク内の 『日本丸』。

 かつては、航海練習船としても活躍しました。

 全ての帆を広げる『総帆展帆』は、今年度は終了しているみたいです。

 別名、太平洋の白鳥や、海の貴婦人とも呼ばれているんだそう。

P1019428.JPG

 お次は、汽車道です。

 当初、貨物輸送目的で造られた臨港線の廃線跡が

 現在はこのように遊歩道として整備されています。

P1019425.JPG

 汽車道から見た、ザ・みなとみらい!の景色。

P1019432.JPG

 そして汽車道上にそびえ立つホテル。

 吹き抜けの先には、赤レンガ倉庫が見えます。

P1019438.JPG

 ちなみにこちらの大観覧車は、みなとみらい地区のシンボル的存在とも言えましょう。

 1989年に開催されました横浜博覧会で大活躍して以来

 今もなお沢山の人たちに愛されています。

 博覧会時に在った場所から現在の場所に移築されるまで

 保存しようという動きが身を結んで 今日に至っています。

P1019440.JPG

 続いては、赤レンガ倉庫にやってきました。

P1019461.JPG

 今年も開催されていますクリスマスマーケット。

 ゴマ子が訪ねた時間は、まだ11時ごろでしたので、各ヒュッテはオープンしたばかり。

 装飾も華やかで、夜に来てみたいなぁ~なんて思ってしまいました。

P1019462.JPG

 サンタさんも居ますよ!

P1019455.JPG

 見事なクリスマスツリー。

 青空を背景にするというのも、なかなか画になりますねっ。

P1019474.JPG

 こちらは、象の鼻パークから見た赤レンガ倉庫です。 

P1019484.JPG

 こちらは神奈川県庁です。 通称 キング。

 横浜港のシンボルとなっています。

 なんだか、ここまでアップロードすると、横浜の観光ガイドブックみたいになってますね。

 ゴマ子は、横浜が大好きです!

 横浜市民だったこともありますし、市内に勤務だったこともあります。

 仕事が終わると、ぷらっと行く先はみなとみらいや中華街だったり。

 今回アップさせて頂いてます景色は、どれもかつてゴマ子の日常でした。

P1019491.JPG

 開港記念会館。 通称 ジャック。

P1019482.JPG 

 横浜税関。 通称 クイーン。

 横浜港のシンボルとなっている横浜三塔を、一括で見ることの出来るスポットを回ると 

 願いが叶うという都市伝説があるんだそうです。

P1019496.JPG

 まだまだありますよ!

 三塔物語のあとは、山下公園へ。

 こちらは、公園前の銀杏並木です。今が見ごろを迎えています。

P1019531.JPG

 マリンタワーです。

 幼少のころに来た思い出があります。

 リニューアル後もデザインもより一層洗練されて、観光スポットとしても人気を呼んでいます。

P1019502.JPG

 お昼時の山下公園は、のんびりモード。

 お弁当を広げたり、お茶を飲んだりと、そんな風に過ごす人たちの光景を目にしました。

P1019504.JPG

 山下公園から見た横浜ベイブリッジ。

 横浜博覧会の年に開通しています。首都高速道路湾岸線の一部です。

 夜に湾岸線を走るというのは、なぜか特別な気分になります。

 ベイブリッジからの横浜の夜景は最高ですよ。

P1019528.JPG

 氷川丸です。

 現在84歳になるそうで、かつては貨客船として要人にも愛されたそう。

 船内見学もできますよ。

 ゴマ子は幼少のころ見学しています。(←記憶にないのですが写真が残っています。)

P1019518.JPG

 かもめに挨拶しました。

P1019560.JPG

 山下公園を後にして、やってきましたのは港のみえる丘公園です。

 階段を上がるのがきつかった・・・(・_・;)

 日ごろのウォーキングの量を増やそうかな?と思った瞬間でした。

P1019552.JPG

  ここからのベイブリッジは、こんな感じ。

 より近くで見える景色に大満足しました!

 この後は、ちょっとした『食』のリポートを挟みまして、クリスマスの横浜を

 お届けしたいと思います。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 みなさんのクリスマス、もうプランは決まっていますか?

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださいまして ありがとうございました。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。