So-net無料ブログ作成
検索選択

くつろぎ・癒しの場所6 [日記・コラム・つぶやき]

P1010149.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 ゴマ子の住んでいる地域は、ここの所 日中の最高気温が

 春先ぐらいの感じになっていました。

 明日からは、また冷え込みが厳しくなってくるようです。

 お互いに体調管理には気を付けていきましょうね。

 ゴマ子の基本は、良く寝て 食べて、歯磨き うがい 手洗いです。

 さて今日は仕事の前に、過日オープン間もないころに訪問した喫茶店の

 モーニングを食べに再訪です。

 こちらの喫茶店は、関東では1号店です。

P1010136.JPG

 平日の午前中ですが、店内は沢山のお客さんで賑わっていました。

 ほぼ女性の方で席が埋まっている状況。

P1010138.JPG

 オーダーしましたのは、スペシャルモーニングセット。

 ドリンク料金に、プラス280円の価格で楽しめます!

 内容は、スペシャルトースト +  ゆで卵 + サラダ + スープ + フルーツ の

 組み合わせとなっています。

 スペシャルトーストは下記の5つの中から1種類選びます。

 ● トースト 

 ● ジャムトースト 

 ● 小倉トースト 

 ● ハニーシナモントースト 

 ● ワッフル          ・・・・・・・の中から お好きなものを選びます。

 ちなみに、ドリンクはダージリンティーにしてみました。

P1010148.JPG

 ゴマ子は、小倉トーストを選びました。

 バターがたっぷりと塗られているうえに、さらに小倉が・・・

 カロリーが気になるところですがー

 一日の始まりだから!と、自分を納得させて、周りを気にせず頬張りました。

 小倉は、ほどよい甘味。バターの塩分と小倉の糖分のコラボレーション。

 満足感が味わえるトーストです。

P1010145.JPG

 厚さはこんな感じ。

P1010140.JPG

 スープは、コーンポタージュでした。

 とろ~りしていて、なめらかな口当たり。胃に優しく流れ込んでいきます。

P1010146.JPG

 付け合せのサラダは、フレッシュ野菜にやや酸味の効いたゴマドレッシングが

 掛かっています。

 それからご覧のとーり、ゆで卵と フルーツはオレンジでした。 

P1010141.JPG

 ダージリンティーは、こんなに素敵なポットサービスで提供されました。

 冷めないように、充分配慮されています。

 夕方にオーダーしたら、もっとムードあるんだろうな。

 そして飲み頃になるまで、砂時計を見ながら待ちます。 

                         ↑ べつに見てなくてもいいんだけどっ。

 眺めている時間も、なんか好き!

P1010142.JPG

 カップ&ソーサーも豪華。器も素敵だと 優雅な時間が過ごせますね。

P1010144.JPG

 ゆっくり注いだダージリンティーの水色は、こんなにも鮮やか。

 普段自分で淹れた紅茶とは格段に違って、こうして ゆったりとした空間で

 素敵なシチュエーションでいただけると、気持ちまでおおらかになれる気分。

 お腹もいっぱいになって、朝から満足で一日の好スタートを切ることができました。

 ランチもディナーも充実したメニューがそろっているこちらの喫茶店は

 ゴマ子好みのお気に入りの場所となっています。 

 気になるメニューは、チェック済み!また、いつかリポートしたいと思っています。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

ゴマ子セレクトのパン屋さん。 [日記・コラム・つぶやき]

P1019891.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 連休を過ぎて、すっかり通常モード・・という方も多いかと思います。

 有難い事に、今週は1週間が早かったように感じますね~。

 今年もお気に入りになるカフェやパン屋さん探し、やっていきますよ。[るんるん]

 昨日は、仕事でお昼ごはんの時間を外してしまって

 夕方、日が落ちる直前の時間帯に都内郊外のパン屋さんに立ち寄りました。

P1019892.JPG

 こちらは以前、ゴマ子ブログでご紹介させていただいた 

 横浜市北部に在るパン屋さんのチェーン店です。

P1019893.JPG

 こちらの店舗は、二年ほど前に和風の珈琲店をリノベーションして

 オープンしました。

P1019895.JPG

 和風の佇まいに庭園という、趣ある風景を活かして

 ずっしりとした感じの樹木のテーブルとイスが、パン屋さんオープン時に加わったようです。

P1019896.JPG

 本日のお昼ごパンは、こちらの2品とコーヒー。

 コーヒーはお買い上げ450円以上で 1杯が無料で頂けるという

 嬉しいサービスです。[喫茶店]

P1019908.JPG

 ハムと玉子フィリングのサンドイッチ。

 ハムは1枚1枚が、わりとしっかりしています。

 それから、たっぷりと挟んである玉子は、けっこうお腹に溜りました。

P1019899.JPG

 キノコのクロックムッシュ。

 歯ごたえ満載のキノコにからんでるベシャメルソースは濃いめの味付け。

 ゴマ子のお気に入りです。[ハートたち(複数ハート)]

P1019898.JPG

 コーヒーは、お会計時にカップをトレーに乗せて渡してくださいます。

 そして、レジ横にあるコーヒーマシンで セルフで注ぐシステムです。

 熱湯で少し薄くして、アメリカンにしてみました。

P1019900.JPG

 ちなみに、こちらは自宅での朝食用に購入したパン。

 ゴマクレセントです。

 ソフトフランス生地に国産バターが使用されている旨をHPで拝見しました。

 形が気に入って、目に留まりました。

P1019904.JPG

 続いて、きなこ揚げパン。

 小学校時代の給食を思い出しますねぇ。これも朝食時にいただくことにします。

P1019906.JPG

 きっと春には、この庭園はカラフルに彩られるんだろうな。

 色鮮やかな季節に、抜ける様な青空の下 また思いっきりクロックムッシュを

 頬張りたい![かわいい]

 こちらのパン屋さんは種類が豊富で、ゴマ子はとくに調理パンが気に入っています。

 他の店舗やサービスエリアでも、こちらのパンは購入したことがありますので

 その辺りは随時レポートで来たらいいなと思っています。

 そうそう、洋菓子もオススメですよ。モンブランが美味しかったのを憶えています。

 カフェもある店舗もあるので、ゴマ子の くつろぎ・癒しの場所としても

 ご紹介したいです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。






nice!(0) 

2015年 お正月 その6 【恵林寺】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019869.JPG  

 こんにちは、ゴマ子です。

 2015年 お正月連続アップロードの結びは、恵林寺です。

 武田信玄公の菩提寺でありますこちらのお寺。

 正式名称は「乾徳山恵林寺」。(けんとくさん えりんじ)

 臨済宗妙心寺派の古刹で、1330年 夢窓国師によって開かれました。

P1019859.JPG

 参道。

 雪がうっすら残っていました。

P1019856.JPG

 まずは、朱色鮮やかな四脚門。国の重要文化財です。

 織田信長によって全山焼かれたのちに、徳川家康によって再建された当時のものです。

P1019860.JPG

 手入れが行き届いてる境内の樹木。 

 信玄公は、松がお好きだったとか。娘にもその名前を付けるくらいですからね。

P1019865.JPG 

 三門。県の重要文化財です。

 織田軍の焼き討ちによって全山灰燼に帰した際、炎上する三門楼で

 「安禅必ずしも山水をもちいず 心頭滅却すれば火も自ずから涼し」という

 快川和尚の遺偈は有名です。

P1019866.JPG

 本堂。

 もちろん武田菱が貫録を見せています。

P1019870.JPG

 仏舎利宝塔。仏舎利宝塔仏舎利宝塔

P1019873.JPG

 庫裡。

 日本有数の大庫裡だそう。

P1019872.JPG

P1019880.JPG

 庫裡を入ると、立派な書に見とれてしまいました。

 この日、庫裡に到着しましたのは16時ギリギリでした。

 そんな中、どなたの書なのか?お尋ねする時間もなく

 バタバタで見学をさせていただきました。

P1019887.JPG

 かつて昔、武田が使用していた釜戸。

 武田軍は、携わる全ての人たちが白米を食べていたと聞いています。

 そして、可愛がられていた動物たちも そこで幸せに暮らしていたようです。

P1019882.JPG

 このうぐいす廊下の向こうが、拝観の見どころなのですが

 今回は、ゴメンナサイ!!! これより向こうは、時間オーバーで

 クローズでした。

 不動明王、信玄公お墓などは、また別の機会にお伝えしたいと思います。

 「なぁんだ~、ゴマちゃん 全然ダメじゃーーん。」と、言わないでくりょーーー。

P1019884.JPG

 庭園は、夢窓国師築庭の池泉回遊式庭園で、国指定の名勝となっています。

P1019883.JPG

 上段には枯山水、下段には心字池を配した雄大な規模を誇る名園であると

 パンフレットに記載されています。

P1019885.JPG

P1019889.JPG 

 こちらは、信玄公宝物館。

 別の機会にゆっくり見学させていただきたいと思います。

P1019890.JPG

 だいぶ日が延びたなぁと感じながら、恵林寺を後にしました。

 山梨を訪れるたびに、「いろんな所に行くぞぉー」と意気込んでしまい

 タイトなスケジュールを組んでしまいがち。

 楽しみたいという気持ちが強すぎるのかなぁ。

 これからは訪れる回数を増やして、一か所をゆったり見学させていただく・・・と

 毎回思うのですが、なかなか現実に至っていません。

 今回も、連続アップロード 2015年 お正月のリポートにお付き合いくださり

 ありがとうございました。

 寒の内に入りました、どうぞ温かくなさって、お過ごしくださいね。


nice!(0) 

2015年 お正月 その5 【素敵なワイナリー 2】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019830.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 2015年 お正月 その5は、素敵なワイナリーを見学しました様子です。

 昨年夏に、本格的にワイナリーという場所に足を踏み入れて以来

 すっかり虜になってしまったゴマ子。

 勝沼に続きまして、こちらは甲府市内。

 これから山梨県内に沢山あるワイナリーを、スローペースかもしれませんが

 訪れることができたらいいなと思ってます。

P1019794.JPG

 こちらのシャトーの近くには、日本書紀や古事記にも名を連ねる

 日本武尊様がご祭神の酒折宮があります。

 連歌発祥の地としても知られている酒折ならではの施しが

 入り口のステンドグラスにあしらわれています。

P1019829.JPG

 さっそく中に入ってみます。

P1019815.JPG

 ワインの製造工程の見学には、まず受付で手続きを済ませます。

P1019799.JPG

 その後は自由に見学することができます。所用時間はだいたい15分くらい。

 このように通路のガラス越しに、製造工程を見ることができます。

 こちらでは葡萄がコンベアで運ばれて、除梗・破砕機にかけられます。

P1019797.JPG

 こちらはワインのタンク室。発酵・貯蔵などに使用します。

P1019802.JPG

 製造工程を見た後は、地下のワインセラーへ。

P1019804.JPG

 このようにオーク樽で、およそ一年間熟成を待つワインたち。

P1019810.JPG

 瓶詰めされた後も、瓶の中で熟成し続けています。

P1019819.JPG

 そして、見学のあとは試飲です!

P1019817.JPG

 ワインアドバイザーの方のご案内もあって、いろいろ勉強になります。

 こちらのタンクからセルフサービスで試飲カップに注ぎます。

P1019816.JPG

 マスカットにごりワインを試飲させていただきました。

 シュワシュワっと舌の上で踊る感じと、柔らかい口当たりで

 なんとも至福のひととき[揺れるハート]

 今回の甲斐の旅では、この瞬間も楽しみにしていました。

P1019820.JPG

 ワインケーキ(プレーン)も試食させていただきました。

 強いワインの香りではなく、さりげなく ふんわりとワインを感じる

 自然な感じに仕上がっているケーキです。

 ワインのお供にはもちろん、また 珈琲・紅茶にも合うかと思います。

P1019821.JPG

 こちらのオリジナルワインは大人気!

P1019823.JPG

P1019822.JPG

 ラベルがは、入り口のステンドグラスのデザインとなっています。

P1019828.JPG

 国産ワインコンクール等で、数々の賞を受賞されているこちらのワイン。

P1019789.JPG

 シャトーの立地は、甲府市内を一望できて、背景には南アルプスがのぞめます。

P1019832.JPG

 素敵なワイナリーを訪ねることができて

 贅沢な新春の過ごし方だなと、満足感に浸っていました。

 これから少しずつ色々な事を知っていくにつれて、

 お気に入りのワインも見つけられたらいいな。

 さまざまな葡萄の品種から、それぞれのワイナリーの味が醸し出されるその工程を

 いつかナマで見てみたいと思っています。

 ワインのあるライフスタイルというのも とても憧れますね。

 ゴマ子は体質的にたくさん飲めませんが、

 ワインが傍にあると気持ちが豊かになる気がします。

 理想もどんどん膨らんできますが、きっとお正月の過ごし方と同様に

 ゴマ子の葡萄酒ライフスタイルも、少しずつ形になっていくのかもしれません。

 さて、2015年 お正月のリポートは明日で結びです。

 武田信玄公ゆかりの寺院をご紹介させていただきます。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問いただきまして ありがとうございました!


nice!(1) 

2015年 お正月 その4 [日記・コラム・つぶやき]

P1019855.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 連続アップロードにお付き合いただきまして、ありがとうございます!

 その4からは、2日の様子を綴らせていただきますね。

 こちらは、有名なお菓子の本社工場です。

P1019854.JPG

 看板でお解りのとおり、こちらでは初詣縁日が敷地内で開催されました。

 お正月三が日がとっても楽しくなるイベント!

 家族づれが多く訪れていました。

P1019835.JPG

 敷地内に足を踏み入れると すぐに福引コーナーがあります。

 新年最初の運だめしですね。

P1019848.JPG

 縁日といったら、食は絶対に外せません!

 テント内では、様々なメニューが用意されています。

P1019849.JPG

 県内産の食材をふんだんに使った縁日のメニュー。

 ゴマ子のテンションは、上がりっぱなしです。

P1019846.JPG

 こちらのテントでは、お菓子の袋詰め放題のコーナーが!

 みんな一つでも多く詰めようと必死です。

P1019847.JPG

 ばんじゅうの中には、ありますよ、ありますよぉ~ 信玄餅。

 このぎっしり感、なんか幸せな気分になってしまいます。

 ちなみにゴマ子は、詰め放題には参加していません・・・・・・。

P1019836.JPG

 さて、ゴマ子は食に勤しみますか! 

 こちらは、大根もち。もちろん県内産の大根を使ってのメニューです。

P1019842.JPG

 中にはもっちり・しっかりした感じの生地の中に、大根 干しエビ、さらには柚子で

 ほんのりした香り付けがされています。

 お好み焼き風な感じで、歯ごたえも ぎっしり感満載。

 かなりお腹に溜ります。

P1019844.JPG

 こちらは豚汁。

 大根・にんじん・ごぼう・長ネギが入っていて 栄養満点。

P1019843.JPG

 こちらは、甲州ワインビーフ入りのカレーライス。

 お味はどちらかというと、ハヤシライスのような甘くてまろやかな感じ。

 手の込んだ、丁寧な印象で400円というお値段はお手頃です。

P1019834.JPG

 ゴマ子の一番のお目当ては、じゃがバター。

 バターとお塩は、セルフサービス。

 ほっくほくのおじゃがに、たーっぷりのバターと自然塩の組み合わせは

 素材の味を引き立ててくれますね。

 かなり、まいうーでした。

P1019851.JPG

 そしてデザートには、きなこがたっぷりからめてある つきたて餅。

 新春ですからね、お餅は欠かせません。

P1019853.JPG

 なんと、黒蜜をかけていただくんです。

 この黒蜜は、信玄餅に添えられている あの黒蜜です。

 つきたては最高ですね。黒蜜って幸せ感倍増の魅惑の甘味。

 やみつきになります。

P1019850.JPG

 そして結びの一枚には、風林火山の文字をあしらったラベルの

 ペットボトルのお茶です。

 山梨に来ると、いろんな初めてを見聞きすることができます。

 楽しいがいっぱーいの甲斐国・山梨県、五感を刺激すること間違い無しです。

 この後も まだまだ2日の様子をお伝えさせていただく予定です。

 どうぞ、結びまでお付き合いいただけましたら幸いです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

2015年 お正月 その3 【東光寺】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019758.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 2015年 お正月 その3は、甲府五山のひとつであります 東光寺を

 アップロードさせていただきます。

 甲斐善光寺のあとに訪ねました。

P1019761.JPG

 こちらは中門。

 東光寺の正式名称は 『法蓋山東光寺』、草創は平安時代末期だそう。

 その後 蘭渓道隆によって、鎌倉時代に禅宗寺院となり、

 武田の時代に寺運は栄えたと言います。

 それは、武田信玄公の臨済宗妙心寺派に深く帰依したことによるもの。

P1019762.JPG

 甲府五山とは、信玄公が京都・鎌倉五山にならって

 長禅寺・法泉寺・能成寺・円光院・東光寺の、現在の甲府市内の5つの寺院のことを

 いいます。

P1019763.JPG

 あらゆるところに武田菱があしらわれています。

P1019764.JPG

 門の外から見た仏殿。

 建立の時期は明らかになっていませんが、様式からみて室町時代のものと

 されています。

P1019777.JPG

 国指定の重要文化財であります仏殿。

 ご本尊、薬師如来が安置されていますことから、別名 薬師堂とも呼ばれているんだそうです。

P1019776.JPG

 木造薬師如来坐像。

 東光寺仏殿の本尊、薬師如来は、

 正しくは「東方薬師瑠璃光如来(づんぽうやくしるりこうにょらい)」とよばれ、

 鎌倉時代の作である。この仏様は、東方浄瑠璃光世界の教主といわれ、

 十二の大誓願を発し、衆生(しゅじょう)の病苦を救い、

 無明の痼疾(こしつ・長い病い)をいやす如来で、左手には薬壺を持っている。

 (HPから引用させていただきました。)

P1019775.JPG

 織田信長は甲府善光寺に本陣を置き、東光寺を焼いた。

 しかし、不思議に仏殿だけが焼け残った。

 仏殿の中の柱に、織田軍が乱入した時の刀きずが残っている。

 昭和二十年七月六日の甲府大空襲でも諸堂は焼失したが、

 仏殿だけが焼け残り、奇跡な因縁を感じさせる。 (HPより引用させていただきました。)

P1019778.JPG

 昭和三十一年に解体修理が完成し、

 現在の美しい姿は、清白寺仏殿・最恩寺仏殿とともに、

 中世禅宗建築を知る重要な建造物といえる。

 (HPから引用させていただきました。)

P1019767.JPG

 続いて、こちらは庭園です。

P1019773.JPG

 池泉観賞庭園です。

 東光寺庭園の広さは約1.485平方メートル。

 中国風のテーマであり、蘭渓道隆の手によるものと考えられています。

 山梨における第一級の名庭であると言われています。

P1019771.JPG

P1019774.JPG

 池泉観賞庭園というのは、 中国から伝わった蓬莱神仙思想の影響からか、

 古くから日本庭園に多くみられるスタイルだそう。

 池中に島を築いて神仙島を表現し、長寿や永劫の繁栄を祈ったといわれています。

 蒸し暑い日本だからこそ、発達したスタイルなのかもしれません。

P1019784.JPG

 こちらは本堂。

P1019785.JPG

 甲府五山の一つを、ようやく訪れることができました。

 これから他4か所の寺院を 年内にいけたらなぁ~と思っております。

 元旦の様子は東光寺で結ばせていただきますが

 2日の様子は、その4から綴らせていただきたいと思います。

 そして、今日から本格的に始動という方も多いのではないでしょうか?

 年末年始に養った英気で、2015年もいざ出陣!!

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問いただきまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

2015年 お正月 その2 [日記・コラム・つぶやき]

P1019723.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 引き続き、元旦の様子を綴らせていただきます。

 この日の朝食は、甲府駅前のコーヒーショップでいただきました。

 お目当てのものに巡り合う事が出来ましたよ[るんるん]

P1019734.JPG

 店舗には2階席もあります。

 こちらのラタンの素敵な椅子とテーブルで、ゆったり過ごしました。

P1019726.JPG

 じゃーーん!!!

 ご覧くださーーーい!!!

 お目当ては、ドリンクの方なんですが(^o^)/

P1019732.JPG

 こちらは、オープンサンドの ベーコンツナメルト。

 フィリングには、名前のとおり ツナ・ベーコン、この他オニオンなどがトッピングされています。

 トーストの香ばしさと、チーズなどのトッピングの香りが食欲をそそる

 満足できる一品です。

P1019729.JPG

 そして、こちら 『信玄公ラテ』。

 ココアパウダーで、武田菱があしらわれています。

 今回の旅では、絶対に飲もう!と決めていました。

 お味は甘~い感じ。ヘーゼルのシロップが入っていたみたいです。

 このお味は日替わり???かもしれませんので

 詳しくは カウンターでお尋ねになったほうがいいかもしれません。

P1019733.JPG

 今年はお節やお雑煮より、信玄公ラテの事で頭がいっぱいでした(*^_^*)

 トーストとの相性もバツグン!

 朝食で大満足してしまいましたが、この後の様子は 昨日の記事で綴らせていただきました。

 そうそう、この日は甲府五山のうちの一つの寺院にも足を運ぶことができました。

 その様子は、また明日!

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問いただきまして ありがとごいした。


nice!(0) 

2015年 お正月 [日記・コラム・つぶやき]

P1019718.JPG

 みなさん 明けまして おめでごうございます、ゴマ子です。

 今年初のアップロード、ゴマ子の元旦の様子を綴らせていただきます。

 この日を過ごした場所は、山梨県甲府市。

 この写真は、甲府駅前のものです。

 大晦日は、ゆっくりと紅白歌合戦を見ました。

 注目は、昨年 朝ドラ『花子とアン』で主役の吉高さん!司会という大役を果たされました。

 その後は、初詣。

 最近は、それなりの年末年始を過ごせるようになったゴマ子。

 甲府は何故か落ち着きます。

P1019738.JPG

 昨年年頭のブログと、あまり変わり映えしない内容だな・・・と

 振り返って思ってしまいました。

 みなさん、あしからずご了承くださーい[あせあせ(飛び散る汗)]

 言い訳になりますが、それはゴマ子の年末年始の過ごし方が

 自分の中で確立されてきたのかな~? なぁんて、解釈しております。

 まぁ~、今までは年末年始も仕事していましたからー。

 そしてこちらの銅像は、甲府に来ましたら絶対に外せません!!

 戦国の名将 武田信玄公像。

 これまた銅像の前で、想像の翼を広げてみました。← まだ言ってる(゜-゜)

 『 ゴマ子殿、よく来たな。』って言っている気がしました。

                 ↑(年始から妄想が激しさを増しているゴマ子です。)

P1019757.JPG

 所変わって、こちらは甲斐善光寺。

 過日のブログでもアップロードさせていただいております。

P1019754.JPG

 こちらでも、あちらこちらに武田家の家紋であります武田菱が燦然と輝いております[ぴかぴか(新しい)]

 東日本最大級の木造建築ですが、こちら金堂と前の写真の山門は

 重要文化財に指定されています。

P1019748.JPG

 その後は、昇仙峡へ。

 日本一の渓谷美である御岳昇仙峡の覚円峰。

P1019752.JPG

 また、平成百景第2位でもありますことは、過日の記事でも綴らせていただいて

 おります。

P1019739.JPG

 その後は、お昼ご飯。[レストラン]

 冷えた身体を温めるには、ほうとうが一番!

 昇仙峡のお優しいご夫婦が営む店舗で、栄養満点のほうとうをいただきました。

P1019741.JPG

 ご覧のとおり、お野菜たっぷりです。

 ゴマ子は、かぼちゃやじゃがいものゴロっと感が大好き!

 ほうとうの特徴はお野菜たっぷりの他に、何と言ってもこの麺の太さですよね。

 コシがあって たべでアリ! 山梨県を代表する郷土食です。

P1019744.JPG

 こちらの店舗のご夫妻のお優しさが、心に沁みます。

 そんなお優しさがお味の決め手になっている絶品のほうとう。

 ごちそうさまでした。

 このあとも、ゴマ子のお正月の様子を 手前勝手ながらアップロードさせて

 いただく予定です。

 すっかり恒例となった連続アップ、年頭からしばしお付き合いいただけましたら幸いです。

 今年も、『ぐうたらゴマ子の気まぐれ日記』を どうぞ宜しくお願いします。

                                                  ゴマ子


nice!(0)