So-net無料ブログ作成

くつろぎ・癒しの場所7 [日記・コラム・つぶやき]

P1010222.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今回は、ゴマ子の大好きなパンケーキのリポートです。

 この時季 花粉症と戦っているゴマ子、外出の際はマスクは欠かせません。

 ここの所、寒暖の差もあって 身体のバランスが取りづらい・・・と感じていますが

 気持ちは春に向けて、楽しいことを計画したいなと思ってはいます。

 ・・・が、ゴマ子の場合 油断は禁物(・_・;) 

  もしかしたら、しばらく屋内の話題が中心になるかもしれません。

P1010223.JPG

 こちらは都内郊外に在りますパンケーキ屋さん。

P1010230.JPG

 さすが人気店! 満席でした。

 タイミング良く出られるお客様がいらして 

 ゴマ子、その入れ替わりでお店に入る事ができました。

 店内は白い壁が印象的で、照明や装飾も控えめで可愛らしい感じ。

P1010226.JPG

 オーダーしましたのは、パンケーキ 「静岡産紅ほっぺ」と 紅茶の「オレンジペコ」。

 パンケーキが出来上がるまで20分ほどの時間が掛かるとのことでしたので

 ドリンクの紅茶を先に持ってきていただくよう、お願いしました。

 プレートやポット・カップは、和風で統一されています。

 こちらのポットとカップ、シックな感じで落ち着きます。何焼きだろう?

 聞いておけばよかったな・・・・・。

P1010228.JPG

 紅茶を注ぐと、より一層存在感が増すカップ。

 水色を見ているとホッとできて、くつろぎ時間始まりの鐘が鳴り響きます。

                                   ↑ ゴマ子の中だけです・・・。

 ちなみにオレンジペコは、単品で@600円。

 パンケーキとセットにしますと200円引きになります。

P1010231.JPG

 そして、こちらが 「静岡産紅ほっぺ」 のパンケーキ。

 藤枝産の大粒で真っ赤な苺がアレンジされています、@900円。

 ゴマ子の大好きな苺、とても楽しみにしていました。

 プレートは、恐らく織部かと思います。

P1010232.JPG

 角度を変えて撮ってみました。

 程よい量の生クリーム、苺の酸味を邪魔しません。

P1010233.JPG

 ソースは、メープルシロップかと思いきやイチゴのソースでした。

 シロップのほのかに香っている苺の風味、パンケーキに掛けると、とろ~りとした感じ。

 甘過ぎず、酸っぱすぎず、まろやかな口当たりです。

P1010235.JPG

 イチゴのソースを、パンケーキにアレンジされている苺に掛けてみました。

 イチゴ×苺の贅沢コラボレーション。

P1010234.JPG

 ナイフを入れてみると、ふんわ~りしていて、その感触を感じられるのも

 これまた至福のひととき。

 断面も ふわふわ感満載です。

P1010236.JPG

 パンケーキ自体、お口の中でも軽くてまぁるい感じの食感。

 イチゴ、パンケーキ、生クリームと合わせて頂いても、ふんわり まぁるい感じ。

 春を呼び寄せてくなる気持ちになりますね~。

 ふわふわぁ~。

P1010229.JPG

 窓際の席に掛けさせていただきましたが、プリザーブドフラワーがさりげなく飾られていて

 優しい感じの店内を演出しています。

 おめめパッチリの優しい女性スタッフの柔らかい物腰と、店内のインテリアがマッチしていて

 さらにゴマ子のお口の中も、まぁるい感じになって こちらもお気に入りに空間となりました。

 楽しい時間は、あっという間に過ぎて行きます。

 ゆっくりと紅茶を頂きながら1時間弱過ごさせていただきました。

 もうすぐ3月、花粉症と本格的に戦ってみるかな。

 今回もゴマ子ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

長禅寺 [日記・コラム・つぶやき]

P1010167.JPG

  こんにちは、ゴマ子です。

 暦の上では春を迎えましたが、ここのところ寒さ厳しい毎日が続いていますね。

 外出の際には、防寒対策はしっかりのゴマ子。

 かなり寒がりなので。

 「雪山にでも行くの?」と言われてしまいそうな格好をしていますが

 とにかく冷えを身体に入れないこと!にしています。

 さて今回のリポートは、先日またまた山梨に出かけましたので

 お寺と、その時のランチの様子をアップロードさせていただきます。

 お正月に続きまして、甲府五山巡りです。

 今回は「長禅寺」。大井夫人の菩提寺として有名です。

P1010166.JPG

 甲府駅の北口から、のんびり歩いて15分ほどで到着。

 中央線沿いにあるここ長禅寺は、臨済宗系のお寺です。

 開基は大井夫人、戦国武将 武田信玄公の母上です。

 信玄公の幼少のころからの学問、政道の師である岐秀元伯は、大井夫人が招いた

 長禅寺開山時の住職だそうです。 

P1010165.JPG 

 立派な山門。

 「うわぁー、立派!!!」と、思わず言ってしまいました・・・。

 見ること圧巻です。

P1010168.JPG

 山門をくぐります。

P1010172.JPG

P1010171.JPG

 中門。

P1010181.JPG

 本堂。

P1010184.JPG

 本堂の屋根には、武田家の家紋「武田菱」がー。

 かなり、見えずらいですよね・・・・・ごめんなさい。

P1010196.JPG

 境内には立派な松もありました。

P1010186.JPG

P1010189.JPG

 霊廟の手前にも松が。

P1010188.JPG

 霊廟。

P1010192.JPG

 五重塔。

P1010191.JPG

 そして、この奥に大井夫人のお墓が在ります。

 まずは、この参道を進みます。

P1010193.JPG

 こちらが、大井夫人のお墓です。

 大井夫人は、信玄公の父上 信虎氏の正室です。

 実は、こちらには信玄公の側室であります油川夫人も眠っていると聞き

 とても興味深く、手を合わさせていただきました。

 油川夫人は、謎に包まれている事が多いですよね。

 油川夫人は、仁科盛信・葛山信貞・松姫・菊姫の母親ですが

 お優しいお人柄と、それはそれは美しい事で有名だったそうです。

 ゴマ子が想像するに、女優の紺野美沙子さんをイメージします。

 戦国の時代を生き抜いた武将の妻たちの心情を思うと 

 想像をはるかに超えるものがあります。

 今、こうして静かに眠っておられることは、心穏やかな毎日なのでしょう。

P1010198.JPG

 この日は、時折富士山の頂を見ることが出来ました。

 中央線に乗っていて、富士山が見えた瞬間から山梨に来た事を実感できます。

P1010162.JPG

 ところ変わって、県内の食べ放題のお店。

 お待ちかねのランチタイムです。(今回、外観を撮影するのを忘れてしまいました・・・。)

P1010161.JPG

 季節限定メニューも豊富なこちらの店舗。

 おととしにもアップロードさせていただいた以来の訪問でした。

 食事時間は、90分の時間制限があります。

 各テーブル中央には、焼き物ができるグリルがあって

 焼き肉はもちろん、この他ホットスナック系やお寿司、カレー、ラーメン、うどん、炊き込みご飯

 デザートには、和・洋と アイスクリームやソフトクリームなどなど。

 休日に行きますと、クレープや綿菓子が作れるコーナーもあって、とにかく楽しい!!!

P1010156.JPG

 ゴマ子は、まずサラダをたっぷり。

P1010158.JPG

 ホットスナック系のコーナーからは、種類豊富なメニューを少しずつ。

 とは言っても、こんなに盛りだくさんになってしまいました。

 相変らず食い意地は張っていますよ。

 奥のホイル包みは、パスタのホイル焼き。オニオンスライスが敷いてあって

 その上にパスタが乗せられています。

 2種のソースが用意されているので (トマトかミートソース)

 お好きなソースを掛けて、グリルで5分ほど焼きますと、あっつあつのパスタが頂けるんです。

 他には、右から 鶏のから揚げ、豚しゃぶ、ポテトフライ、

 筑前煮、たこ焼き、ガーリックライス 焼きそば。

P1010160.JPG

 カレーは、ご飯は添えてないので 今回もカレーシチューということで。

P1010152.JPG

 こちらは、同行同僚の食事内容。

 ソーセージと、カルビを加工したもの。

P1010153.JPG

 レバーや、豚肉など。

P1010154.JPG

 鶏のから揚げとポテトフライ。

 今回は、やや控えめな盛り付け。

P1010155.JPG

 焼きそばとガーリックライス。

 以上、これは1ラウンド目の様子でした。

 同僚もゴマ子も、2ラウンド目に行ったことは言うまでもありません。

 今回はペース配分を考えて、写真はありませんがプチシュークリーム2個も

 頂くことができました。

 山梨に来ますと、いつもよりテンションが上がってしまって

 調子に乗ってしまい、あとで悔やむ事もしばしば・・・。

 夜中までお腹が空かなかったことには、反省の念でいっぱいです。

 楽しい時間はあっという間。

 次回、山梨を訪れることができるのは さて?いつになるかな?

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。

 そして、たくさんのメッセージに支えられていますことに 感謝しております。


nice!(0) 

2015年冬 鎌倉散策 その⑤ [日記・コラム・つぶやき]

P1010110.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 鎌倉散策その⑤は、かなりゴマ子の気まぐれな感じとなってしまいました・・・。

 もうしばらくお付き合いいただけましたら幸いです<m(__)m>

 以前から、じっくりと海と江ノ電を撮影したいと思っていました。

 今回は思いつきで江ノ電沿線をてくてく歩いて

 何気なく電車を撮影したりしていました。アップロードするつもりはなくー。

 シャッターを切っているうちに 歩き疲れた所で辿りついたのは、鎌倉高校前でした。

P1010106.JPG

 帰宅してから鎌倉高校前駅で収めた写真を見て、アップロードしてみようかな?という

 気持ちになりました。

 海沿いの国道134号走るドライバーの方々からは

 こんな景色を見ることができる 出来るんですね~。

 ちょうど上り電車が入線してくるところを撮ってみました。

P1010085.JPG

P1010083.JPG

P1010092.JPG

 夕暮れ時の江の島方面です。

P1010066.JPG

P1010107.JPG

 しばらく駅のベンチに腰を掛けていたら、江の島のシーキャンドルが

 ライトアップされました。

P1010069.JPG

 これ以降は、気まぐれショットです。

 七里ヶ浜のホテル近くからの一枚です。

 やはり、快晴の午前中の撮影が恰好の時間帯だと思いました!

P1010042.JPG

 これまで鎌倉に向かう時には必ず江ノ電に乗っていました。

 JRには乗らずにー。

 様々なデザインで観光客の目も楽しませてくれますが

 ゴマ子がこれぞ江ノ電!と思うのは、上記の写真のような色合いのスタイルです。P1010046.JPG

P1010050.JPG

P1010073.JPG

P1010060.JPG

 この日は、お出かけ日和でした。

 夕刻の海沿いは、気持ちも穏やかになりますね。

 キラキラと輝く海を見ていると、ずっとここに居たくなってしまいます。

 この日は富士山のシルエットも垣間見ることができましたよ。

 最近は、みなさんにも浸透してきたかと思われます連続アップロード。

 ゴマ子の気まぐれぶりも、すっかりお馴染みになってしまったよう。

 またいつか、気まぐれ連続アップしちゃうかと思いますが

 その時も、どうぞよろしくお願いします。

 今回も連続アップロードにお付き合い下さいまして、ありがとうございました!!!


nice!(0) 

2015年冬 鎌倉散策 その④ [日記・コラム・つぶやき]

P1010027.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 鎌倉散策④では、コーヒーでほっと一息なひとときのリポートです。

 鎌倉に来ると、気が付かないうちに結構な距離を歩いていたりします。

 そんな中、一休みできて ほっとできる空間に巡り合えたらいいなと

 常々思っていました。

 今回は、知り合いからの情報をいただいていましたので

 どんな所かな?と、興味深々で訪ねましたのが こちらの珈琲店。

 お店に近づくにつれ、コーヒーの香ばしい匂いが立ち込めてきます。

 実は、店内で焙煎もしているお店なんですよ。

P1010017.JPG

 店内奥の個室では、オーナーが焙煎していました。

 種類豊富なコーヒー豆が取り揃えてある店内は、豆のみを購入しに来る人も

 後を絶ちません。

 ゴマ子は店内で ゆっくりのんびり コーヒーとチーズケーキをいただきました。

 P1010022.JPG

 ゴマ子は珈琲を頂くときは、お店の方に好みを伝えます。

 「まろやかな感じがいいんですけどー」と伝え、

 奥様の勧めもあって、お店人気ナンバーワン銀のブレンドをオーダー。

 このカップも素敵で、ヨーロッパの老舗洋食器メーカーの限定品なんだそうです。

P1010023.JPG

 銀のブレンドは、強い苦味や酸味はなく

 ゴマ子好みな まろやかなお味。奥行きも感じました。

P1010020.JPG

 こちらのお店手作りのベイクドチーズケーキ。

 密度がしっかりしていて、しつこくないお味。

P1010025.JPG 

 もうひとつ奥様のお勧めは、このブラウンシュガーを 

 コーヒーの中に落としてみると、最後に甘くておいしく飲めますよ!とのこと。

 早速 ブラウンシュガーをひとつカップの中に落としました。

 スプーンで掻き回したくなるところですが、そのままにしておきます。

 そして飲みきる瞬間にまろやかな甘みが来て、満足感も楽しめましたよ。

P1010018.JPG

 お店の方との会話も、旅の楽しみのひとつ。

 そんな中から、ゴマ子好みが発掘されていきます。

 情報が入ると実際に体感してみたくなる、その瞬間に身体と脳が喜ぶかどうか?

 そんな物差しをもちながら、これからも色々な事をやってみたいと思っています。

 ほっと出来たり、癒されたり、寛げたり、さらには楽しいと感じる時間と空間を

 大切にしていきたいな。

 そんなゴマ子の飽くなき探求は、まだまだ続きますよー。

 今回もゴマ子ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。


nice!(0) 

2015年冬 鎌倉散策 その③ 【ゴマ子セレクトのパン屋さん2】 [日記・コラム・つぶやき]

P1019921.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 引き続きのご訪問、ありがとうございます!

 今回の鎌倉散策では、素敵なパン屋さんにも行くことも目的のひとつでした。

 ハード系のパンが豊富な、大人の感じのパン屋さんを訪ねてみましたよ。

 こちらのお店の毎日更新されるフェイスブックを拝見していて、身体がうずいてしまって!

 どんなパンと巡り合えるのか?わくわく感いっぱいでの訪問です。

P1019918.JPG

 お店の外観。

 素敵な店構えで、ゴマ子ひとめぼれです!

P1019917.JPG

 購入したパンを、こちらの椅子とテーブルでいただく事も出来るんです。

P1019919.JPG

 お店のスタッフの方が、包装する間にこちらのミニカップと

 一口サイズのバケットを下さいました。

 「お待ちの間にどうぞ」と、お優しい表情で手渡してくださいましたのは・・・

P1019920.JPG

 なんと白菜と蕪のポタージュでした。

 そのままいただいたり、またバケットに付けたりしていただきましたが、

 野菜の素材そのもののお味を感じつつ、優しさとまろやかさが身体に沁み渡る

 心のこもったポタージュでした。

 こんな粋な心遣いが、多くのファンを惹きつけるのでしょうね。

 とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

P1010124.JPG

 そして、購入したパンはー 

 こちらは アップルカンパーニュ。

P1010128.JPG

 ナイフを入れてみると、こんな感じ。

 パン自体は軽く酸味が感じられて、嚙み応えたっぷり。

 フィリングのリンゴは甘過ぎず、りんごそのものの酸味と

 さらにシャキシャキ感がアクセントになっています。

 食べ終わったあと、クリームチーズが合うかなぁ~なんて思いました。

 これは、次回のお楽しみとしておくことにします。

P1010131.JPG

 そしてもう一つは、クリスピーベーコン。

 P1010135.JPG

 こちらは、ゴマ子のお気に入りとなりました。

 ベーコンの上には、ハーブが振りかけられていました。

 ハーブはほんのり香って、主張はしていません。

 購入した時に気が付かなかったので、お店の方にハーブについてはお尋ねしませんでした。

 オレガノかなぁ??

 こちらも噛み応え充分で、ワインがあったら最高だな!って思いました。

 パンとの相性を考えながら お供には何がいいかな?なんて思いをめぐらせていると

 わくわくしますね。

 こうしてお気に入りのパン屋さんが増えて、さらにゴマ子の楽しみも広がります。

 ポタージュのカップをお返しする時に、お店のご主人に手渡したのですが

 その際にご主人は 「お口に合いましたでしょうか・・・?」と

 かなり謙虚な姿勢でいらっしゃいました。

 おそらくご夫婦??で運営なさっているようですが、お二方の優しさとセンスが感じられます

 素敵なパン屋さんでした。

 「また是非伺います。」と、ご主人にお伝えして お店を後にしました。

 この後も、「食」に関するリポートを続けさせていただきます、どうぞ宜しくお願いします。


nice!(0) 

2015年冬 鎌倉散策 その② [日記・コラム・つぶやき]

P1019913.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今回もこのブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます!

 連続アップロード②では 「いちご大福」のリポートです。

 季節感が楽しみな和菓子~。

 いちご大福は、まさに今が旬です!

 ここ鎌倉でも、いちご大福が話題な和菓子屋さんを訪ねてみました。

P1010112.JPG

 初めての訪問で、少しドキドキしてしまったゴマ子。

 注文も慎重になってしまいました・・・。

 購入したのは、いちご大福2個と、花びら餅。

 いちご大福はごらんの通り、ふっくらとしていて まるでパウダースノーで包み込んだような

 優しい雰囲気が漂っています。

P1010119.JPG

 二つにしてみて気が付いたのですが、中は白あんなんですね~。

 ゴマ子、ずっと小倉あんかと思い込んでいました。

 食感は、もちもちとしていて とっても柔らかく

 お味は、白あんの優しい甘さと いちごの甘酸っぱさがお口の中で広がります。

P1010114.JPG

 そして、こちらは花びら餅。

 今年は年頭に買い損ねてしまいましたので、もう諦めていたのですが

 こちらで巡り合うことができてラッキー!

P1010116.JPG

 味噌あんの中にごぼう、それを包み込む紅白の求肥は まさにお祝い仕立て。

 これを食べないと1年が始まらない!って感じです。

 以前は、初釜で頂いたり、1月のお茶のお稽古で必ずといっていいほど頂いていたので

 今はすっかり身体が憶えてしまっています。

 こうして季節を感じながら和菓子をいただけて 有難い限りです。

P1019916.JPG

 この界隈の古い建物。

 こちらはかつて銀行の出張所だったよう。

 現在は、夜 バーとして営業しているみたいですよ。

 中は入っていませんが、きっと大人の空間になっているんでしょうね。

 この後も、まだまだ鎌倉散策リポート続きますよ。

 もしお時間ありましたら、ご訪問いただけましたら幸いです。


nice!(0) 

2015年冬 鎌倉散策 その① [日記・コラム・つぶやき]

P1019926.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 2015年に入って1か月が経過しました。2月は暦の上では春を迎えます。

 本格的な春を迎える前に、冬の季節も楽しみたい!と思いつつ

 なかなか実行に至らなかったゴマ子。

 天気予報を毎日見ながら、恰好の散策日和を模索しておりました。

 そして、抜ける様な青空が広がる絶好の散策日和となった1月下旬のある日

 鎌倉散策を楽しんできましたよ。

 今回はその⑤までの連続アップロードとさせていただきますね。

 どうぞ宜しくお願いします!

 まず始めは、鶴岡八幡宮のぼたん庭園です。

P1019931.JPG

 冬の正月ぼたん、元日から2月下旬まで見ることが出来ます。

 さっそく中に入ってみることにします!

 (ちなみに、春の季節は4月から5月下旬までの期間楽しむことができます。)

P1019936.JPG

 穏やかな水面の源平池。

P1019937.JPG

 まず、こちらで拝観料を納めます。

 大人@500円。

P1019938.JPG

 和風の設えがお迎えしてくれています。

 ここでお茶を一服いただきたくなる雰囲気ですね~。

P1019941.JPG

 このように、どのぼたんも藁囲いで咲いています。

P1019944.JPG

P1019958.JPG

 こちらのぼたん庭園は

 昭和55年に鎌倉八幡宮の御創建八百年を記念して開園された

 廻遊式の日本庭園です。

 源平池畔には景石と御簾垣や杉苔とが調和した景観が広がり、

 書院造りの齊館までの散策をお楽しみいただけます。

 (パンフレットより引用させていただきました。)

P1019946.JPG

P1019963.JPG

P1019970.JPG

 色鮮やかに咲き誇る たくさんのぼたんをみていると

 気分も高揚してきます。[るんるん]

P1019974.JPG

P1019976.JPG

P1019995.JPG

P1019996.JPG

P1019978.JPG

P1010003.JPG

 ぼたんを見終えてからしばらく、陽だまりの中で

 のんびりお茶を飲みながら 池をずっと眺めていました。

 この日を選んでよかったな~なぁんて思いながらー。

 園内ではカメラを持っている人、写生をする人・・・など

 この日を堪能している様子でした。

P1010015.JPG

 この日の鎌倉は多くの人出で賑わっていました。

 鎌倉八幡宮にも沢山の参拝客が。

 現在、段葛は再整備工事中。それでも春の鎌倉も とても楽しみにしています。

 草花を見て季節を感じる・・・そんなことを これからも大切にしていきたいゴマ子。

 もちろん、食も追及していくことも忘れません!

 花より団子と言われない程度にね。[あせあせ(飛び散る汗)]

 この後に続くリポートは、食の話題です。

 お時間ありましたら、ご訪問いただけましたら嬉しいです。

 それでは、また明日!


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。