So-net無料ブログ作成
検索選択

もっと知りたいな!八王子の街⑮ [日記・コラム・つぶやき]

P1010501.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 ここの所、初夏を思わせるような日が続いていますね。

 この4月に入学や入社をされたフレッシュな皆さんは、そろそろ新しい環境に

 慣れてきたころでしょうか?

 さて、今回も八王子シリーズです、引き続きお付き合いくださいませ。<m(__)m>

 昨日、久しぶりに仕事で八王子に出向きました。

 仕事の前の腹ごしらえに、駅前のこちらの喫茶店で朝食をいただく事に

 しました。

P1010486.JPG

 昭和の感じが大好きなゴマ子。

 こちらのお店の雰囲気、とても落ち着きます。

 オーダーしましたのは、2種類のモーニングメニューから

 トーストを中心としたタイプを選びました。

P1010487.JPG

 店内の様子です。

 懐かしい感じが何とも言えません。

 ゴマ子が幼少のころ住んでいた地域には、大きな商店街がありました。

 その一角にパーラーがあって、そこでオレンヂジュースを飲んだことを

 憶えています。

 そのパーラーとこちらのお店の雰囲気がよく似ていたので

 昔の記憶が呼び起こされました。なんだか郷愁をそそられた感じです。

P1010488.JPG

 照明も懐かしく、気取ってない感じがいいですね。

P1010489.JPG

 ゴマ子の掛けさせていただいた席の正面には、

 タヌキさんがいました。

 お店の見張り番かな??

P1010491.JPG

 そして、こちらがオーダーしましたモーニングセット。

P1010493.JPG

 ちょっとナナメからも。

 木製のトレーにワンプレートでアレンジされています。

P1010494.JPG

 わりと薄めで、カリッと軽くいただけるトーストです。

 今回は、バターは抜きにしていただくようお願いしましたら

 マーマレードを塗ってくださいました。

P1010496.JPG

 そのトーストの右手は、ハムレタスサンドのトーストしたもの。

 パンが薄めなワケは、2種類 (バタートースト+ハムレタスサンド) を

 楽しんでもらうための計らいなのかもしれませんね。

P1010497.JPG

 コーヒーは、アメリカンをお願いしました。

 あっさりで、こちらもゴマ子好みのコーヒーでした。

 ブログを始める前は、断然 紅茶派のゴマ子でしたが

 素敵な珈琲屋さんと出会っていくうちに、コーヒーも色々試すようになりました。

P1010498.JPG

 最近トマトを頂いていなかったので、リコピンが身体に沁み渡りました。

 栄養を考えるって大切だなと思った瞬間。

P1010499.JPG

 ツルンとした表面が愛くるしいゆで卵。

 朝食のゆで卵って、なんだか満たされた気分♪になるのは

 ゴマ子だけでしょうか?

P1010492.JPG

 このシュガーポットのスプーンの柄の部分に、思わず萌え~って

 感じでした。

 こんな部分にキュンキュンくるのは、昭和生まれだからかしら???

 喫茶店のモーニングって、なんか特別な気分になります。

 これで一日頑張ろう!!って思えますね。

 ちなみに帰り際には、店頭で売っているパンを2種類買いました。

 すっかり、こちらの喫茶店のファンになってしまいましたよ。

 八王子でのモーニングのヘビロテになりそうです。

 いやいや、末永く愛したいと思いました。[ハートたち(複数ハート)]

 懐かしい雰囲気のお店、応援して行きたいです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございました。


nice!(0) 

もっと知りたいな!八王子の街①の続編 【再訪】 [日記・コラム・つぶやき]

P1010375.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今回は、この八王子シリーズの①でご紹介させていただきました喫茶店の

 モーニングのリポートです。

 初めて訪問した際に、まさにビンゴ!と思ってしまったこちらの喫茶店。

 時間があれば、いつでも訪ねたいと思っています。

 2回目の訪問となりました今回、時間的には午前中が都合がよかったので

 無条件でモーニングを食べたい!と訪ねました。

 お店に入りました瞬間、ご主人がすぐにゴマ子のこと気づいてくださったご様子。

 「あ~、いらっしゃいませ~」と、穏やかな口調で迎えてくださいました。

 ゴマ子、すっかり常連気分。

           ↑ 2回目じゃあ、常連て言わないよ、ごまちゃん(゜-゜)

                                 ・・・と言われるかもしれません。

P1010358.JPG

 11時までのモーニングタイム。

 メニューは1種類となっていまして、こちらの写真がその内容です。

 珈琲も付いて@600円。お値段お手頃 しかもこのトーストが魅力的。

P1010359.JPG

 手前のプレートには、厚めで切れ目が入ったボリューミーなトーストと

 お手製ポテトサラダ レタス添え。

P1010360.JPG

 トースト、側面から見ますとこんな感じ。 

 実際に測ってはいませんが、厚さは3・5cmくらいあったでしょうか。

 表面、側面ともにこんがり焼きあがっていて 抜かりのない印象です。

P1010362.JPG

 ポテサラは、細かく刻まれましたきゅうり、にんじん、リンゴが入っています。

 手作り感満載で、やさしさが伝わってくる家庭の味といったところです。

P1010363.JPG

 温泉卵です。

 だしつゆに浮かんでいる感じが、愛おしい。

 だしつゆは、ほのかに柚子の香りが漂います。

 洋食のイメージに、和のテイストも取り入れているところが こちらの素敵なところ。

 リピーターが多いのも頷けます。ゴマ子もその一人に加えさせてください!!!

P1010374.JPG

 温泉卵に、軽くスプーンを入れてみました。

 優しく、なめらかに舌の上でとろける感じが何とも言えません。

P1010364.JPG

 トーストのお供には、バターといちごジャム。

 ゴマ子の大好きな組み合わせです。

P1010371.JPG

 トーストを食べやすく、キューブ状にして

 まずは、バターといちごジャムを添えていただきます。

 トーストにバターって最高。

 口に運んだ瞬間の、バターのほんのり風味を感じながら

 ジャムの甘さとのコラボレーションに舌鼓。

 ゴマ子の儚い幸せのひとときなのでした。

P1010372.JPG

 今度は、ポテサラを乗せてみました。

 この組み合わせも大好き。ポテサラって多くの人を幸せにするメニューだと

 ゴマ子は思います。

 幼少のころ住んでいた街のパン屋さんに、ロールパンにオニオンスライスが入った

 ポテサラパンが売っていて、時々食べた事を思い出します。

 そのロールパンの表面は、照りがあって 光っていたことが印象的。

 もうそのパン屋さんはありませんが、食の好みって 幼少のころに出来上がるのかなぁ・・

 なんて思いました。

 ゴマ子の食の好みは、結構お子様みたいですよ(笑)

 ザ・お子様ランチ的なメニューが大好きです。

P1010373.JPG

 テーブル中央には、こちらのお店のオーナーの奥様が作製なさったという刺繍が

 アレンジされています。

 細やかなお心を感じる1コマですね。

P1010366.JPG

 オーナーに顔を憶えていただいていたことが、ゴマ子嬉しくてうれしくて。

 ゆっくり、のんびり大きなクチを開けてトーストを頬張るところを

 オーナーに見られてしまいました・・・。

 身も心もくつろげる空間には、オーナーご夫妻の優しさが漂っています。

 そして、次回食べてみたいメニューの候補が、もういくつか上がっているので

 また近々 伺いたいなと思っています。

 美味しいモーニングと、お優しさをありがとうございました、ごちそうさまです。


nice!(0) 

もっと知りたいな!八王子の街⑭ 【くつろぎ・癒しの場所 10】 [日記・コラム・つぶやき]

P1010384.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 待ち遠しかった大型連休も過ぎて、皆さん もう普段モードになっていますでしょうか?

 引き続き、八王子シリーズにお付き合いいただけましたら幸いです。

 もしかして、「もーいいよぉ、飽きたぁ~」って感じでしょうか???

 すみません・・・まだ続けたいと思っております・・・。どうぞよろしくお願いします。<m(__)m>

 今回は、JR横浜線沿線の雰囲気ある喫茶店です。

 駅を降りまして、東京環状沿い(外回り・川越方向)にありますこちらの喫茶店。

 レンガ造りの佇まい、素敵でしょう。

P1010386.JPG

 こちらの建物は、1918年(大正7年)に造られました

 お米の貯蔵庫を改装されたんだそうです。

P1010387.JPG

P1010389.JPG 

 入り口右手を見ますと、素敵なステンドグラスがアレンジされています。

 中はどうなっているのでしょうか?楽しみです。

P1010404.JPG

 2階建てのこちらの喫茶店。

 入り口を入りますと、落ちついた物腰のオーナーが迎えてくださいました。

 「お席は、1階・2階とありますがー」とおっしゃり

 ゴマ子は、2階を希望しました。

 先客もいらしたので、静かに席に着きます。

 山小屋風の店内は、心静かに時を過ごす空間と言った感じ。

 歩き回った後でしたので、甘いものも頂きたくてケーキセットをオーダーしました。

 席には、お砂糖2種と灰皿がありました。

P1010395.JPG

 こちらが、ケーキセット@830円。

P1010392.JPG

 珈琲はアメリカンを希望しましたら、ブレンドのお豆を荒く挽いてくださるとの事。

 そうすると、あっさりいただけるんだそう。

P1010402.JPG

 自家焙煎の珈琲豆に、地下60mからくみ上げました井戸水で

 オーナーが一杯ずつ丁寧に淹れてくださいます珈琲。

 オーナーのおっしゃるとおり、あっさりと強い苦味や酸味もなく

 スーッと口に入ってきて飲み易かったですね。

P1010398.JPG

 ケーキは、プレーンのシフォンケーキ。

 たっぷり もっふり掛かっている生クリームは、やや甘めでラム酒が効いています。

P1010401.JPG

 シフォンケーキ、手作りだそう。

P1010399.JPG

 ふんわりきめ細かい生地は、お口の中でふわふわ~。

 生クリームの中のラム酒がアクセントにー。

 こんなに生クリームがあるなんて、贅沢過ぎます。

P1010411.JPG

 おちょぼ口???のゴマ子の一口は、これくらいかな。

    ↑ ゴマちゃん、嘘ついてない??ってお声が聞こえてきました・・・(・_・;)

P1010405.JPG

 先客が帰られましたので、店内をじっくり撮影させていただきました。

 山小屋風で、レトロ感も取り入れられている2階のお席。

P1010413.JPG

 1人静かに読書したいなんていう時は、こちらの喫茶店はもってこい!

 照明が、心落ち着く空間を演出していますね。

P1010416.JPG

 絵画や調度品がいたるところに飾られています。

P1010417.JPG

 右手奥は、焙煎の機械でしょか?

P1010419.JPG

 時代を感じます一部、壁がレンガむき出しになっています。

P1010424.JPG

P1010425.JPG

 外が見える小窓もありました。

 日の光を感じながらお茶したいという方は、こちらのお席がいいかも

 しれませんね。

P1010418.JPG

 静かな2階席へと誘う階段は、こんな感じ。

P1010422.JPG

 エントランスの所は、吹き抜けになっていましたので

 2階から俯瞰で撮影してみました。

P1010421.JPG

 エントランスの上にあるステンドグラス。

 素敵なセンスが、お店演出のエッセンスになっているんですね。

 また増えましたよ、ゴマ子の「くつろぎ・癒しの場所」

 こちらのお店 お花見の時季はきっと混むのかもしれません。

 季節に関係なく、また訪れたいと思っています。

 ふんわり もっふりの生クリームが、贅沢なひとときを作り出してくれそうです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり、ありがとうございました。


nice!(0) 

もっと知りたいな!八王子の街⑬ 【 八王子の市場 】 [日記・コラム・つぶやき]

P1010971.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 皆さんゴールデンウィークは、どのようにお過ごしでしょうか?

  6日まで5連休という方、多いようですね。

 ゴマ子はお仕事をしながら、普段と変わらない感じで過ごしております。

 これと言った予定も無いのですけどね・・・。

 さて先日、八王子市内の市場に行って来ました。

 ゴマ子、市場を訪ねましたのは初めて。

 朝食もここでいただこうと思っています。

P1010975.JPG

 こちらの門をくぐり、市場へと入ります。

 公式サイトを拝見したのですが、昭和49年11月にオープンだそうです。

 最初は御商売の方のみへの対応だったようですが

 その後 一般の人々に向けましても開放となって行ったとか。

 生鮮食料品や乾物、お菓子、花、文房具、玩具など 

 見ているだけでも楽しいです、いや ゴマ子はお買いものもしたいのです!

P1010960.JPG

 まずは腹ごしらえ。[レストラン]

 飲食店もありますので、この中 ゴマ子が朝食を頂きたかったのは

 喫茶店のモーニング。

 @500円という価格も魅力で、楽しみにやってきました。

P1010954.JPG

 店内に入りますと、カウンターのみのお席でしたが

 このように、珈琲をサイフォンで淹れてくださる丁寧な喫茶店です。

 こんなに間近でコーヒーを点てていただいたのは初めてでしたので

 思わず、ここからカメラに収めてしまいました。

 撮影を快諾してくださり、ありがとうございました。

 コーヒーサイフォンて、いつも不思議に思います。

 理系が苦手なゴマ子にとり、サイフォンの原理は理解しづらいものがあります・・・。

                      ↑ ゴマちゃん、頭弱そうだもんね・・

                                   って思われている方も多いと思われ。

P1010956.JPG

 そしてこちらがお待ちかねの モーニングセット@500円。

 ご覧のとおり、厚切りトースト・サラダ・ゆでたまご・コーヒーのセットとなっています。

P1010955.JPG

 この厚切りトーストが、ゴマ子が一番楽しみにしていたアイテム。

 多分2.5㎝くらいの厚みはあったと思います。

 そしてたっぷり塗られたバターが、空腹の胃に沁みこんでいくのが分かります。

 これでかなりの満足感♪ 今日一日が終わった気がします。

 ・・・いやいや まだ一日は長いのです・・・・・・・。

P1010957.JPG

 春色のサラダ。

 セパレートドレッシングが掛かっていて、さっぱりいただけます。

 緑が沢山あると、春だなぁって感じますよね[るんるん]

P1010958.JPG

 そして、ゆでたまご。

 卵料理の中で、一番シンプルで 美味しいですよね。

 軽くお塩を掛けていただきました。

 卵は完全栄養食品とも言われていますが、ゴマ子は一日一個信仰でございます。

 (実は結構、過剰摂取の時もありまして、身体的にはやばいなぁと思う事もあります。)

P1010959.JPG

 先ほど、サイフォンで淹れて頂いたコーヒー。

 やや酸味がありましたが、軽めであっさり系の ゴマ子好みの珈琲です。

P1010978.JPG

 腹ごしらえ終了後は、お買いものへ!

 初めての市場に、わくわく感いっぱいです。

P1010968.JPG

 とりあえず奥へと進んでみます。

P1010961.JPG

 目にも楽しい市場は、飽きませんね。

 組合の方々のご努力の賜物で、多くの方々に愛されているのでしょう。

 いろんな物があって、どこから見ていいのか分からなくなりますが

 予め、公式サイトのマップで店舗を確認しておいた方が

 お買い物の際、スムーズかもしれません。

P1010963.JPG

 こちらは、お菓子の店舗。

 懐かしいお菓子が並んでいました。

 ゴマ子、うまい棒のチーズ味が大好きでしたよ。

P1010964.JPG

 やや寄りで1枚。

 うまい棒ファンなものですから・・・

P1010966.JPG

 乾物や食料品も結構安いです。

 ゴマ子は、お野菜、乾物を購入しました。

P1010967.JPG

 お花屋さんもありました。

 今回は電車で来たので、あまり沢山は買えませんでしたが

 本当は、お花も買いたかった。

P1010969.JPG

 お子さんにも楽しめる店舗が!

 こちらは玩具や文房具が並んでいました。

 小さいころは文房具屋さんが大好きで、消しゴムやシールを集めていたことを

 思い出します。

 縄跳びも文房具屋さんで買ってたっけ。

P1010977.JPG

 そして、次回のお楽しみが出来ました。

 鉄火丼のポスターを発見!(^^)!

 よし、次回の朝食はこれにするぞ!と、心に決めたのでした。

 市場に行かれます際は、公式サイトで営業日や時間等を確認なさってくださいね。

 お得な情報も得られるかもしれません。

P1010973.JPG

 市場のすぐ近くには、浅川が流れています。

 太陽の光がきらきらと水面に輝いていて、なんとも気持ちのいい朝でした。

 好スタートを切ると、なんかいい事がありそうな一日になりそうな予感。

 ・・・と、勝手に思ってみただけですがー。

 連休、楽しくお過ごしくださいね。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございました。


nice!(0) 

もっと知りたいな!八王子の街⑫ 【 郷土資料館 】 [日記・コラム・つぶやき]

P1011033.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 5月に入りましたね、緑の眩しい季節です。

 お休み(連休)の方も、お仕事の方もいらっしゃることと思います。

 ゴマ子は至って通常モードですよ。

 さて、しつこく続けさせて頂いております八王子シリーズ。

 今月も継続させていただきます、どうぞ宜しくお願いします。

 4月中旬以降は、武田信玄公息女 松姫様についての記事をアップロード

 させていただきましたが、皆様からの反響に驚いた次第です。

 メッセージをお寄せくださいました皆々様、本当にありがとうございました。

 きっと松姫様もマッピーも大喜びだった事と思います。

 松姫様をきっかけに、松姫様が大きく貢献した織物産業について、もっと知りたくなりました。

 今回訪ねましたのは、信松院近くの 八王子市 郷土資料館です。

P1011011.JPG

 入館料は無料です。

 エントランスを入りますと、まず特別展示室があります。

P1011010.JPG

 こちらでは八王子市の指定文化財等についてのパネルもありました。

 過日、ブログでもご紹介させていただきました

 信松尼坐像や 軍船の模型もありますね。

P1011012.JPG

 2階建ての建物ですが、1階の第一展示場から見学させていただきました。

P1011013.JPG

 このように、分かり易い八王子歴史年表を見ることができます。

P1011031.JPG

 1階中央には、体験コーナーがありました。

 ゴマ子の一番興味深いところです。

 P1011023.JPG

 こちらは機織り機です。

P1011014.JPG

 こちらでは、ガイドの方の分かり易いご説明があって

 さらに実演もしてくださいます。

 機織りの手順も教えて頂きました。

P1011016.JPG

 現在、八王子市内のお宅で この機織り機がありますのは2件ほどと

 伺いました。

P1011017.JPG

 ゴマ子も体験してみました。

 縦に張り渡した糸と、横糸を交差させて紡いでいくのですが

 杼を通す際に、左→右に通す場合は、左のペダルを踏んでから通します。

 通したらペダルは上げてー

P1011019.JPG

 リードを2回、トントンと手前に打ち込みます。

 この一連の動作の繰り返しが反物へと近づいていくわけです。

 ちなみに、八王子織物の染色方法は 染めた糸で織る先染絹織物を中心としていて

 とくに袴地などの男物や、実用着尺の産地として知られていたそうです。

 また、製造工程が細かく分業化されているもの構造上の特徴の一つだったそうです。

P1011030.JPG

 桑都 八王子。

 八王子は、耕作地が少なかったので

 養蚕や機織りが重要なお仕事であったそうです。

 物産としての八王子織物の起源は、

 滝山城下の市で、交換材として取引きされた頃からといわれ、

 1638年の毛吹草に、武蔵の特産として「滝山横山紬嶋」の名が見られたそうです。

 江戸時代の八王子宿には、毎月四と八の日に市が開かれ、織物が取引されたそう。

 「八王子織物」の名は、もとは周辺の農村で織られ、

 八王子の市に集まる織物のことでありました。

 織物市は縞市、縞物仲買商人は縞買などと呼ばれていたそうです。

 時代の変遷を経て、昭和50年代には 主力商品はネクタイ・マフラーへと変わって

 行ったそうです。

 (織物歴史に関しましては

       郷土資料感で頂戴しました解説シートより引用させていただきました。)

P1011035.JPG

 郷土資料館をあとにして

 近くの珈琲店で、一服しました。[喫茶店]

P1010645.JPG

 気さくなオーナーが淹れてくださるドリップコーヒーの店。

 紅茶もありますが、珈琲店なのでコーヒーをいただく事にします。

 カウンター奥には、素敵なカップが並んいます。

P1010640.JPG

 ゴマ子は、アメリカンコーヒーをオーダーしました。

 しばらく立ちっぱなしが続きましたので、

 ホッとしながら、アメリカンを待ちます。

P1010642.JPG

 そして、お待ちかねのアメリカンコーヒー。

 ほのかに アロマのような香りが鼻の奥を通る感じがします。

 まろやかな口当たり。

P1010646.JPG

 ステンドグラス風に施されました窓ガラス。

 今回は機織りの体験が出来ました事が、大きな収穫でした。

 今は様々な事が便利になった時代。

 織物産業が盛んだった時代に思いを馳せると

 機織りは、とても地道なお仕事だったことでしょう。

 そして一つ一つの工程に、人々の思いが詰まっていたのだと考えます。

 松姫様も、毎日何を思い 機織りに従事していたのでしょうか?

 いつも心にある武田菱の勲章が、きっと貴女を支えていたのでしょうね。


nice!(0)