So-net無料ブログ作成

甲斐善光寺のあじさい。(2015年6月) [日記・コラム・つぶやき]

R0010444.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 梅雨の真っただ中、晴れ間の日を狙って

 山梨県に出かけて参りましたので、その様子をアップロードさせていただきます!

 この日の甲府市内は、日差しが強くて 暑かったのですが

 空気はカラっとしていましたね。

 今年は紫陽花を見に行くタイミングが無かったので

 まずは、紫陽花にフォーカスしたレポートにしてみました。

 こちらは皆さんもよくご存知の、甲斐善光寺です。

R0010443.JPG 

 先月末まで、七年に一度の御開帳が行われていましたね。

 回向柱に触れて、ご本尊 善光寺如来様とご縁を結ばれた方も多くいらっしゃった事でしょう。

R0010429.JPG

 こちらは金堂。

 開基は、武田信玄公ですが

 川中島の合戦の折、信濃善光寺の消失を恐れ、永禄元年(1558年)

 御本尊善光寺如来像を始め、諸仏寺宝類を奉還したことに始まると言われています。

 現在の山門・金堂は、寛政八年(1796年) に、再建されていまして

 金堂は、撞木造(しゅもくづくり)と よばれる形式で建てられています。

 高さは27メートル、奥行きは49メートルです。

 東日本最大級の木造建築で、山門とともに重要文化財に指定されています。

 (内容は、パンフレットから引用させていただきました。)

R0010370.JPG

 これよりは、境内の紫陽花等の写真です。

 相変らずの貧乏根性で、撮りまくってきました・・・(^_^;)   

 なんとなく、ざっとご覧いただけましたら有難く思います。

R0010375.JPG

R0010376.JPG

 山紫陽花も印象的でした。

R0010377.JPG

R0010378.JPG

R0010379.JPG

R0010396.JPG

R0010400.JPG

 こちらも、おそらく紫陽花の仲間かと思います。

 色々調べてみたけど、名前が分からず・・・

R0010412.JPG

 金堂の至るところに、歴史の重みを感じます。

R0010415.JPG

R0010408.JPG

 しばらくやさぐれていた気持ちのゴマ子でしたが

 太陽の光を燦々と浴びて、元気に咲き誇っている紫陽花たちに

 元気をもらった気がします。

R0010383.JPG

 ちなみに、こちらは ゴマ子の大好きな花 「ノウゼンカズラ」。

 ちょっと南国のイメージですが、原産国は中国みたいです。

R0010440.JPG

 ノウゼンカズラを見ると、夏の到来かなぁ~なんて思ったりします。

 (↑ ゴマ子、お花には全然詳しくない。ちょっと知ったかぶりしてみました・・・(゜-゜))

R0010417.JPG

 結びの一枚は、富士山です。

 山梨県を訪れて、富士山の頂が拝めますことは醍醐味です。

 また、富士五湖周辺を訪れてみたいと思っています。

 さてこの後は、お待ちかねのランチタイム[るんるん]

 引き続き、山梨県訪問の様子を なんとなく ざっくりご覧いただけましたら

 幸いです。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださいまして 有難うございました。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。