So-net無料ブログ作成
検索選択

もっと知りたいな 八王子の街⑯ 【 純喫茶と ほおずき市 】 [日記・コラム・つぶやき]

R0010556.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今日は、ゴマ子の住んでいる地域は 気温がグングン上がって

 本当に暑い一日となりました。

 高温注意報が出ていた所もありましたね。

 これから夏本番に向けまして、熱中症などに充分気を付けて

 しっかりと暑さ対策をしていきたいと思います。

 さて今回のレポートは、 久しぶりの八王子シリーズです。

 ランチに純喫茶を訪ねてみました。

R0010531.JPG

 昭和の雰囲気そのものの店内。

 八王子駅周辺には純喫茶がわりとあるみたいです。

 老舗とチェーン店が混在する八王子駅周辺ですが

 昭和生まれのゴマ子といたしましては、昭和の香り漂うお店の存続を願っております!

R0010525.JPG

 オーダーしましたメニューは、ランチタイムメニューで

 ナポリタンに珈琲とプリンがセットになったもの、@780円。

 おしぼりはタオルの温かいものが出てきました。

 なんかホッとする瞬間でした。

 最近は、ほとんどのお店が使い捨ての紙のおしぼりが出てきますよね。

R0010529.JPG

 珈琲はホットをオーダーしましたので

 このようなセッティングをしてくださいました。 

 ちなみにシュガーポットの中身は、グラニュー糖でした。

R0010528.JPG

 テーブルサイドの小物たち。

R0010532.JPG

 そして、お待ちかねのナポリタンが登場しました!

 鉄板の上にナポリタンが乗っています。

 テーブルに運ばれてきた瞬間は、ジュージューと音を立てていましたよ。

 ケチャップの香りも漂ってきて、食欲がさらに増してしまった・・・。

 がっついてしまいそう。

R0010535.JPG

 具材は、ピーマン・玉ねぎ・マッシュルーム。

 太目の麺に、たっぷりのケチャップが絡んでいて

 アッツアツの麺を欲張って頬ばると、口の周りがケチャップだらけになってしまいます。

 まるでお子様ランチを食べている幼少のころにタイムスリップした感じ。

R0010541.JPG

 シルバーのセッティングの際には、スプーンはありませんでしたので

 このようにフォークにくるくるっと巻いて頂きます。

 ケチャップが服に飛ばないように気を付けながらー。

 面が太いので、けっこうお腹に溜りますよ。

R0010544.JPG

 そして食後は珈琲とデザートのプリンです。

R0010542.JPG

 プリンは、かなり大き目。

 ホイップクリームが乗っていて、さらにメロンも添えられていて

 かなり豪華[ぴかぴか(新しい)]

 お店のおかみさん??いはく

 このプリンは、男性のお客様にけっこう人気なんだとか。

 このランチタイムの中でも、数名の男性がプリンを召し上がっていましたね。

 スイーツは男女問わず、至福の時間を過ごせる魔法のアイテムだと思いませんか?

R0010548.JPG

 上から撮ってみました。

 焼きプリンのような、丁寧な感じが伝わるしっかり目の密度の高いプリンです。

R0010551.JPG

 側面から見たら、こんな感じ。

 ボリューミーでしょう。[揺れるハート]

R0010552.JPG

 久しぶりのナポリタンで満足な所に、食べでたっぷりのプリンでお腹いっぱい。

 落ち着いた大人の雰囲気のなか、幼少のころを彷彿とさせるメニュー展開に

 郷愁をそそられた時間でした。

 幼少のころを思い出し、行ってみたいお店が浮かび上がってきました。

 よし!思い出の店をたどってみようかな。

R0010481.JPG

 ところ変わりまして

 こちらは、市内台町に在ります 「信松院」。

 過日 ブログの中でもお伝えしましたが、

 信松院は、戦国時代の名将 武田信玄公の息女 松姫様開基のお寺さんです。

 毎年 7月10日前後の二日間は 「ほおずき市」が開かれています。

 今年の開催は、9日(木)・10日(金)でした。

R0010514.JPG

 春はピンク色に染まる境内も

 この季節は緑が眩しい景色に変わります。

R0010482.JPG

 では、中に入ってみます。

R0010493.JPG

 まずは本堂でご挨拶を。

R0010501.JPG

 ゴマ子が訪ねたのは、二日目の10日金曜日。

 やはり、初日の出足のほうが勢いがあるそうで

 ほとんどのほおずきが売れてしまって、このような状況でした。

R0010500.JPG

 ほおずきの鮮やかな色合いは、初夏を彩りますね。

 なんとなく画的にはさみしい感じになってしまいました・・。

 ゴメンナサイ[あせあせ(飛び散る汗)]

R0010490.JPG

 ちょっとしたウンチクになりますが

 7月10日に参詣をすると、四万六千日参詣したことに相当して

 同様の巧徳があると言われています。

R0010499.JPG

 来年は初日の早い時間に伺って

 ほおずきを購入したいと思っています。 来年への楽しみが一つ増えました!

R0010508.JPG

 入り口の松姫様像。

 松姫様は、綺麗なお花に囲まれていらっしゃるのがお似合いですね。

 とても美しい方だったと聞いています、容姿もお心も。

 厳寒の季節に峠を越えて、現在の八王子市にやって来ましたが

 その生き方は、時代が変わっても多くの方が共感しています。

 ゴマ子的には、松姫様は芯があり、かつ強い女性だったのかなと感じています。

 なんと言っても最強の戦国武将 武田信玄公の娘なのですから。

 一方で、美しい容姿・お心、お立場を妬んだ人物もいたようですね。

 でも、松姫様は武田軍の大切な宝物。

 松姫様には御屋形様率いる数万の武田軍という最強のバックが存在するのを忘れている

 ワキの甘い敵軍のみなさま、お気を付けあそばせ。

 武田軍は問答無用ですよ。

R0010487.JPG

 お花も販売していました。

R0010484.JPG

 マリーゴールドなど、気持ちも高揚する花々が

 信松院に華を添えていますね。

R0010486.JPG

R0010507.JPG

 夏の代表格のハイビスカス。

 南国のイメージが夏本番へと誘ってくれます。

R0010599.JPG

 入り口付近では、信松院近くにある富士森公園前の和菓子店が出店なさっていました。

 おまんじゅうやお赤飯などが数多く並べられていて、とても迷ったのですが

 こちらの茶饅頭と酒饅頭を購入させていただきました。

 ひし形の焼き印が印象的です。

R0010603.JPG

 濃いめに淹れた熱いお茶と一緒にいただきました。

 ひし形をかじってしまいますのは忍びないのですが

 とても美味しくいただきました。

 お優しく対応してくださいました和菓子屋のスタッフの女性のかた

 素敵な出会いをありがとうございました。

 来年の信松院のほおずき市、今から楽しみにしています。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださいまして ありがとうございました。


nice!(0)