So-net無料ブログ作成

ハロウィン気分 [日記・コラム・つぶやき]

R0011044.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 木枯らし1号が吹いて、朝晩は一段とひんやり感が増しています今日この頃。

 先日は甲府市内のレポートをさせていただきましたが

 とくに山梨県の方々からメッセージを頂戴しました。

 メッセージをお寄せくださっている全てのみな様に、まずはお礼の気持ちを

 伝えさせていただきます。

 いつも温かいお気持ちを文字に乗せて届けて下さり、本当に有難うございます!

 何度もお伝えしておりますが、とても励みになっております。

 まさにゴマ子の原動力なんです。

 そんな甲府つながりで、今回は甲府市内に本社がありますお菓子店で

 ハロウィンの和・洋菓子を購入しましたので、アップさせていただきました。

R0011045.JPG

 全国展開をしていらっしゃるこちらのお菓子店。

 やはり山梨ということで、葡萄酒も数々扱っていました。

 こちらは都内の店舗です。

R0011052.JPG

 広々とした店内。

 写真左右に見えますのは、アイスクリームのショーケースです。

 とにかく種類が豊富なんですよ。

 昔懐かしい、あのメロンの形の容器のシャーベットがあったことには感激しました。

R0011048.JPG

 そうそう店内一番奥には、葡萄酒のコーナーがありました。

 赤・白・ロゼと、この他ぶどうジュースもありましたよ。

 ちょっと興味深かったのが、シュールリー。

 ゴマ子、まだシュールリーは頂いたことがないんです。

R0011049.JPG 

 そしてこちらは、樽出し生ワインなんですよ。

 お菓子屋さんにワイン。この組み合わせは山梨ならでは!ですよね。

 樽の奥にある緑色の瓶はワインボトル。

 このワインボトルを購入して、その場でボトリングが出来るというシステムなんです。

 次回からは、ボトルを持参すればワインのお代だけで済むワケです。

 ちなみに赤・白と2種類あって、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン

 白はシャルドネでした。

R0011050.JPG

 こちらは、プリン・シュークリーム・エクレア・ロールケーキなどの

 ショーケース。

 片っぱしから食べてみたい衝動に駆られます。

    ↑ 食欲の秋ですから・・ (゜_゜)

 いやいや見ているだけで、心が満足しちゃいますっ。

R0011054.JPG

 実際に購入させていただきましたお菓子を写真に収めてみました。

 ハロウィンが近いので、お菓子もハロウィンのデコレーションのものを

 選びました。

R0011056.JPG

 ハロウィンフルーツショートケーキ @399円。

R0011055.JPG

 フルーツとマジパン、生クリームたっぷりのデコレーションです。

 スポンジがふわっふわでした。

R0011060.JPG

 鳴門金時とかぼちゃのスフレチーズケーキ @280円。

R0011062.JPG

 舌触りなめらか~。

 秋に食べたいお芋とかぼちゃの饗宴。

 繊細なデコレーションは、鳴門金時の甘めのもの。

 木の枝のようなスティック状のものは、チョコレートでした。

R0011065.JPG

 和菓子 ハロウィンかぼちゃの練り切り @140円。

R0011068.JPG

 半分にしてみますと、中身もきれいなかぼちゃ色です。

 和菓子の繊細なお味に、濃いめのお茶がほしくなりました。

 かぼちゃはもちろん、白いんげんや水あめ、餅粉、砂糖、小豆、寒天・・・etc で

 出来ています。

 様々な素材が集まって、こんなにも可愛らしい和菓子になるんですね。

R0011071.JPG

 ダブルシュークリーム @108円。

 中身は生クリームとカスタードクリームが入っていて、かなりボリューミー。

 カスタードクリームには、バニラビーンズが入っていました。

 ケーキを頂いてから、少し時間を空けて頂いたシュークリームは

 ご飯がいらなくなるほどの満足感。

 余談ですがゴマ子が訪ねた日、お誕生日のケーキを購入されるご家族2組に遭遇しました。

 お会計を済ませた後の帰り際に、スタッフの女性が

 『素敵なお誕生日をお過ごしくださ~い。』という、なんともお優しい声で

 あたたかいメッセージを送られていました事に、とても感動しました。

 なんだかジーンと来ちゃいましたよ。

 すっかりこちらのお店のファンになり、ポイントカードを作らせていただきました。

 次回のお目当ては、やはり葡萄酒かな。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり ありがとうございました。


nice!(0) 

魅力ぎっしり。 [日記・コラム・つぶやき]

R0011040.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今年は季節の進みが早くて、秋の空気感を充分に満喫しています。

 さて、こちらの写真を見てお分かりの通り、山梨県は甲府駅前です。

 1か月に一回は山梨に足を運びと思いつつも、なかなか思い通りには行きませんが

 今回はお盆以来の訪問となりました。

 中央本線で車窓からの景色に季節の移ろいを感じながら甲府へと向かう時間は

 まさに旅の醍醐味、ゴマ子のワクワク時間です。

 紅葉にはまだ早い感じですが、太陽の光をたっぷりと浴びながら

 甲府市内を楽しませていただきました。

R0011042.JPG

 甲府駅南口では、まず武田信玄公の銅像前でご挨拶。

 甲斐國を知れば知るほど、本物の信玄公にお会いしてみたいと思うのは

 きっとゴマ子だけではないかと思います。

R0011039.JPG

 甲府駅南口駅前のローターリーは、工事中でした。

 リニア開通に向けて、これから大きく様変わりする甲府駅前。

 そんな駅前の変化の進捗状況をお伝えできたら

 理想的なブログになるのかもしれませんが・・・。

 なかなか足を運ぶことが出来ないもどかしさを感じつつも

 出来る範囲でリポートしたいなと考えています。

      ↑ ゴマちゃん、あてにならないよね・・・って思ってますかぁ??

R0010998.JPG

 甲府駅南口前の通りを直進しますと

 左手には立派な建物がそびえ立っています。

 こちらは、山梨県庁 防災新館です。

R0010999.JPG

 こちらの1階は ” やまなしプラザ ”と 称して、山梨県の魅力がぎっしり詰まった

 フロアとなっています。

 まさに山梨の情報発信基地!!

 この中 まるごとやまなし館の 『オープンカフェ』では、県内産の食材をふんだんに使った

 様々なメニューが楽しめるんです。

 朝イチで自宅を出てきて、朝食はまだでしたので

 こちらのカフェでいただく事にしました。

R0011001.JPG

 カフェスペースがガラス張りとなっていて、中の様子が一目瞭然。

 開放的な雰囲気に、ゴマ子ひとめ惚れです。

R0011002.JPG

 平日の朝イチでお邪魔をしましたので、ゴマ子が一番乗り!

 一番奥の席に掛けさせていただきました。

R0011003.JPG

 木のテーブルが、とっても素敵[揺れるハート]

 こんなテーブル、自宅に欲しいなぁ~。

R0011005.JPG

 ゴマ子は、その隣の二人掛け用の席です。

 さてと、メニュー表を見て オーダーするものを決めましょうか。

R0011008.JPG

 飲み物は、紅茶のダージリンティー @350円。

R0011010.JPG

 ここのところ、朝晩の冷え込みも顕著になってきましたよね。

 温かいドリンクをいただいて、身体も心もほっとするひと時です。

R0011004.JPG

 ゴマ子が掛けた席の右手のテーブルの様子です。

 椅子も木製なんですよね。

 どこか懐かしさを感じます~。

 素敵なスペースで、外の光も差してきて、思い思いの時間を過ごす。

 朝食、ランチ、読書をしたり、お喋りしたり・・・。

R0011023.JPG

 通りに面したスペースでは、本日のセレクトワインという事で

 その葡萄酒がボトルごと展示されています。

 文字だけではなく、実際にボトルごと拝見出来る心遣いは

 訪れる人たちの目線で考えてくださっているのかな?と、思いました。

R0011024.JPG

 どれか頂いてみたい!という衝動に駆られながらも

 見なかったこと???にして・・・

  ↑ ごまちゃん、ホントに我慢したの?って、聞かれそうな気がしてなりません・・・。

R0011017.JPG

 そして、この日のゴマ子の朝食が登場してまいりました。

 『モリモリ やまなしトースト』 @580円。

R0011019.JPG

 手前は、名水で育った 『甲斐サーモン』。

 奥のハムは、白州フランクさんのボンレスハム。

 左手のトーストは、丸十製パン店さんの 『キングブレッドパン』。

 まずは、レモンを全体に搾り掛けました。(トーストは除く)

 生のサーモンをいただく事は滅多にないのですが

 こんな風にワンプレートの朝食にアレンジされているなんて

 とても贅沢ですよね~。

 彩鮮やかで、主役としての存在感いっぱい。

 思っていた臭みは全く無くて、美味しく さっぱり頂けました。

 ボンレスハムは、高級感溢れていました。うまかった!!!

 時々トーストに乗せていただきましたよ。

R0011021.JPG

 そのトーストですが、ふわふわかと思いきや

 もっちり、しっかりとした噛み応え。バターとの相性抜群です!

R0011007.JPG

 この他、メニュー表には県内で丹精込めて醸造された数々の葡萄酒も

 ありました。

R0011025.JPG

 一方ショップスペースでは、葡萄酒の販売もされています。

 いつも見ているだけでも、その美しさに魅了されっぱなしですが、

 今日の所は、下見ということで。

R0011028.JPG

 さらに、加工品も充実したラインナップとなっています。

 富士山サイダー、買えばよかったー。

R0011029.JPG

 お葡萄の加工品は、栄養満点ですね。

R0011032.JPG

 ジャムの種類も豊富です。

R0011035.JPG

 日本酒もあります。

R0011030.JPG

 お菓子類も、様々。

R0011037.JPG

 こちらは、富士吉田に工房を構えられる木工品のラインナップ。

R0011038.JPG

 南部町のひのき精油やスプレー。

R0011020.JPG

 何回も山梨に寄せさせていただき、知らないことばかりで本当にお恥ずかしいのですが

 こちらに伺いさらに山梨を勉強させていただきました。

 見て、聞いて、触って、食して、飲んで・・と、体感することが、

 一番の勉強になると感じています。

 まだまだほんの一部しか体感出来ていませんが

 訪ねる度に、その素晴らしさと魅力を感じて虜になっています。

 秋はイベント目白押しの甲斐國。

 色づく風景は、人々の心を豊かにしてくれるパワーがあるような気がします。

 次回は、葡萄酒堪能の旅としますか!

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり どうもありがとうございました。


nice!(0) 

ゴマ子セレクトのパン屋さん 5 [日記・コラム・つぶやき]

R0010966.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 前回に続きまして、ゴマ子セレクトのパン屋さんシリーズをアップロードさせていただきますね。

 こちらは、横浜市内に3店舗を構えるパン屋さんです。

 詳しい事は分かりませんが、こちらの店舗が一番新しいのかな??

 南仏風の素敵な店構えで、ゴマ子好みの外観です。

R0010964.JPG

 入り口付近を少し寄りで。

R0010991.JPG

 入り口のドアを開けますと、こんな感じでおススメパンのお知らせとオブジェがー。

 訪ねました時間帯はお昼時でしたので、店内はお客さんで埋め尽くされていました。

 種類豊富なアイテムは、ランチ目的や、今日のおやつに、または翌日のモーニングにと

 多種多様で、地元の方々の胃袋を満たしてくれます。

 ゴマ子はお惣菜パンがとくに気になって、今回は甘い系のパンより

 しっかりお腹にたまる感じのパンに目が行ってしまいました。

R0010990.JPG

 テラスでは、店内で購入したパンが頂けるということなので

R0010963.JPG

  早速こちらの席を確保し・・・

 一杯無料の珈琲をテーブルに置き、椅子に腰を下ろします。

R0010971.JPG

 店内入り口右手に、ポットが置いてありまして

 セルフサービスでコーヒーを注ぐシステムとなっています。

 軽くいただけるアメリカンコーヒーでしたが、どのパンにも合いますね。

R0010967.JPG

 まずは、しっかり目に頂きたいと思ってセレクトしたのは、石窯ロングソーセージ @292円。 

 焼き立てでした。 

 あたたかくて、ソーセージの香り引き立つ逸品です。

 ソーセージの皮はパリっとしていて、風味豊か。

 パン生地はフランスパンの生地で、なかなか噛み応えがありますよ。

 あごの運動にはいいかな。

R0010972.JPG

 つづいて焼きそばコッペ @265円。

 コッペパンの表面はしっかり焼き色がついていて、中のパン生地はふんわり。

 肝心のフィリングの焼きそばは、しっかり味付けがされていてパン生地には負けません。

 やや大きめに刻まれたベーコンが入っていましたのが印象的でした。

 おかかの香りが、さらに食欲を助長します。

 紅ショウガ好きのゴマ子としましては、もう少し紅ショウガが多いほうがよかったな。

R0010973.JPG

 焼きそばパンの断面をごらんください。

R0010977.JPG

 こちらは、コロッケコッペ @265円。

 今回はガッツリ系ばかりのセレクトでしょう?

 (ご・・ごまちゃん、そんなにお腹空いていたのぉぉ???っていうお声が

  何処からともなく聞こえてくる気がするのは、ゴマ子だけでしょうか・・・。)

R0010981.JPG

 コロッケパンの断面。

R0010982.JPG

 さらに寄ってみました。

 ほっくりした感じのコロッケには、やや甘目のソースがたっぷり掛かっています。

 このソースがコロッケパンのお味を決めると言っても過言ではありません。 

 コロッケの下には、千切りキャベツが敷いてありますが

 キャベツにはマヨネーズの味付けが軽くされています。

 ソースやマヨネーズ、食欲をそそる魅惑の調味料ですよね。

R0010985.JPG

 ちなみに、自分用に購入しましたバケットも写真に収めましたので

 ついでにご覧いただけましたら幸いです。

R0010987.JPG

 バケットのルネッサンス。ハーフサイズです、@176円。

 気泡の大きさが様々ですね。

 ゴマ子は、色々なお店のバケットを試しています。

 その中で、お気に入りのバケットを見つけていけたらいいなと思っています。

 こちらのバケットも、とても美味しかったです。

 どんなパンもそうですが、やはり焼きあがってから時間が経つほど風味が抜けていくので

 なるべく早く頂きたいと思っています。

 が、一度に食べる量には限界がありますので・・

                   (↑ ゴマちゃんも限界って言葉知ってるの?って思った方

        どのくらいいらっしゃいますかぁ? ご遠慮なく挙手してください(・_・;))

 小分けにして冷凍し、食べる時に解凍して軽くトーストし、はちみつを塗って

 紅茶と一緒にいただくのが、最近のマイブームです。

R0010989.JPG

 テラスには、手洗い場もあったり

R0010994.JPG

 縁石には、すてきなお花も咲いています。

R0010996.JPG

 お店の外観と、この付近の街並みとが親和していて

 上品な感じの街づくりがされています。

 こちらの区内にお住まいの皆さんは、街ですれ違う雰囲気が上品・エレガント・穏やか

 気高い・気品ある・・というような形容詞がピッタリなんです。

 この区内でゴマ子は以前、体調を崩して道を歩くのもおぼつかなかった時

 あるご夫婦が声を掛けてくださり、『病院までお送りしましょうか?』と

 仰ってくださったのです。

 なんとか一人で辿りつこうという気持ちが強かったので 『大丈夫です、すみません。』 

 とだけしか、言葉を発することが出来ませんでした。

 その後、無事病院に辿りつく事が出来たのですが、未だにお礼が不十分であったことを

 悔やんでいます。

 この場をお借りしまして、心を掛けて下さったことに 感謝とお礼の気持ちを

  伝ええさせて頂きます。

 その節は本当にありがとうございました、そのお気持ちが心の薬になりまして

 ぐんぐん回復しました。

 こんなゴマ子のエピソードに絡めて、今回のパン屋さんレポートを結びと

 させていただきます。

 今回も、多くのブログの中から ゴマ子ブログにもご訪問くださり

 ありがとうございました。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。