So-net無料ブログ作成
検索選択

魅力ぎっしり。 [日記・コラム・つぶやき]

R0011040.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 今年は季節の進みが早くて、秋の空気感を充分に満喫しています。

 さて、こちらの写真を見てお分かりの通り、山梨県は甲府駅前です。

 1か月に一回は山梨に足を運びと思いつつも、なかなか思い通りには行きませんが

 今回はお盆以来の訪問となりました。

 中央本線で車窓からの景色に季節の移ろいを感じながら甲府へと向かう時間は

 まさに旅の醍醐味、ゴマ子のワクワク時間です。

 紅葉にはまだ早い感じですが、太陽の光をたっぷりと浴びながら

 甲府市内を楽しませていただきました。

R0011042.JPG

 甲府駅南口では、まず武田信玄公の銅像前でご挨拶。

 甲斐國を知れば知るほど、本物の信玄公にお会いしてみたいと思うのは

 きっとゴマ子だけではないかと思います。

R0011039.JPG

 甲府駅南口駅前のローターリーは、工事中でした。

 リニア開通に向けて、これから大きく様変わりする甲府駅前。

 そんな駅前の変化の進捗状況をお伝えできたら

 理想的なブログになるのかもしれませんが・・・。

 なかなか足を運ぶことが出来ないもどかしさを感じつつも

 出来る範囲でリポートしたいなと考えています。

      ↑ ゴマちゃん、あてにならないよね・・・って思ってますかぁ??

R0010998.JPG

 甲府駅南口前の通りを直進しますと

 左手には立派な建物がそびえ立っています。

 こちらは、山梨県庁 防災新館です。

R0010999.JPG

 こちらの1階は ” やまなしプラザ ”と 称して、山梨県の魅力がぎっしり詰まった

 フロアとなっています。

 まさに山梨の情報発信基地!!

 この中 まるごとやまなし館の 『オープンカフェ』では、県内産の食材をふんだんに使った

 様々なメニューが楽しめるんです。

 朝イチで自宅を出てきて、朝食はまだでしたので

 こちらのカフェでいただく事にしました。

R0011001.JPG

 カフェスペースがガラス張りとなっていて、中の様子が一目瞭然。

 開放的な雰囲気に、ゴマ子ひとめ惚れです。

R0011002.JPG

 平日の朝イチでお邪魔をしましたので、ゴマ子が一番乗り!

 一番奥の席に掛けさせていただきました。

R0011003.JPG

 木のテーブルが、とっても素敵[揺れるハート]

 こんなテーブル、自宅に欲しいなぁ~。

R0011005.JPG

 ゴマ子は、その隣の二人掛け用の席です。

 さてと、メニュー表を見て オーダーするものを決めましょうか。

R0011008.JPG

 飲み物は、紅茶のダージリンティー @350円。

R0011010.JPG

 ここのところ、朝晩の冷え込みも顕著になってきましたよね。

 温かいドリンクをいただいて、身体も心もほっとするひと時です。

R0011004.JPG

 ゴマ子が掛けた席の右手のテーブルの様子です。

 椅子も木製なんですよね。

 どこか懐かしさを感じます~。

 素敵なスペースで、外の光も差してきて、思い思いの時間を過ごす。

 朝食、ランチ、読書をしたり、お喋りしたり・・・。

R0011023.JPG

 通りに面したスペースでは、本日のセレクトワインという事で

 その葡萄酒がボトルごと展示されています。

 文字だけではなく、実際にボトルごと拝見出来る心遣いは

 訪れる人たちの目線で考えてくださっているのかな?と、思いました。

R0011024.JPG

 どれか頂いてみたい!という衝動に駆られながらも

 見なかったこと???にして・・・

  ↑ ごまちゃん、ホントに我慢したの?って、聞かれそうな気がしてなりません・・・。

R0011017.JPG

 そして、この日のゴマ子の朝食が登場してまいりました。

 『モリモリ やまなしトースト』 @580円。

R0011019.JPG

 手前は、名水で育った 『甲斐サーモン』。

 奥のハムは、白州フランクさんのボンレスハム。

 左手のトーストは、丸十製パン店さんの 『キングブレッドパン』。

 まずは、レモンを全体に搾り掛けました。(トーストは除く)

 生のサーモンをいただく事は滅多にないのですが

 こんな風にワンプレートの朝食にアレンジされているなんて

 とても贅沢ですよね~。

 彩鮮やかで、主役としての存在感いっぱい。

 思っていた臭みは全く無くて、美味しく さっぱり頂けました。

 ボンレスハムは、高級感溢れていました。うまかった!!!

 時々トーストに乗せていただきましたよ。

R0011021.JPG

 そのトーストですが、ふわふわかと思いきや

 もっちり、しっかりとした噛み応え。バターとの相性抜群です!

R0011007.JPG

 この他、メニュー表には県内で丹精込めて醸造された数々の葡萄酒も

 ありました。

R0011025.JPG

 一方ショップスペースでは、葡萄酒の販売もされています。

 いつも見ているだけでも、その美しさに魅了されっぱなしですが、

 今日の所は、下見ということで。

R0011028.JPG

 さらに、加工品も充実したラインナップとなっています。

 富士山サイダー、買えばよかったー。

R0011029.JPG

 お葡萄の加工品は、栄養満点ですね。

R0011032.JPG

 ジャムの種類も豊富です。

R0011035.JPG

 日本酒もあります。

R0011030.JPG

 お菓子類も、様々。

R0011037.JPG

 こちらは、富士吉田に工房を構えられる木工品のラインナップ。

R0011038.JPG

 南部町のひのき精油やスプレー。

R0011020.JPG

 何回も山梨に寄せさせていただき、知らないことばかりで本当にお恥ずかしいのですが

 こちらに伺いさらに山梨を勉強させていただきました。

 見て、聞いて、触って、食して、飲んで・・と、体感することが、

 一番の勉強になると感じています。

 まだまだほんの一部しか体感出来ていませんが

 訪ねる度に、その素晴らしさと魅力を感じて虜になっています。

 秋はイベント目白押しの甲斐國。

 色づく風景は、人々の心を豊かにしてくれるパワーがあるような気がします。

 次回は、葡萄酒堪能の旅としますか!

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり どうもありがとうございました。


nice!(0)