So-net無料ブログ作成

動物園に行って来ました。 [日記・コラム・つぶやき]

R0011273.JPG

 こんにちは、ゴマ子です。

 甲府市内巡り、パン屋さんに続いて動物園の話題です。

 こちらは甲府市遊亀公園付属動物園。

 大正8年に開園しました、日本で4番目に古い歴史ある動物園です。

 ゴマ子、動物園に行きましたのは18年ぶりのこと。

 横浜市のズーラシアにオカピを見に行って以来です。

 閉園1時間前を切ってのタイミングでの入場で、かなり駆け足で見て回りました。

R0011278.JPG

 まずは橋を渡ります。

R0011280.JPG

 園内からも富士山の頂を拝む事が出来て

 本当にこの日はラッキーな一日となりました。

R0011281.JPG

 園内ガイドマップは、パンフレットにも掲載されています。

R0011289.JPG

R0011292.JPG

 兎に角たくさん写真撮影をしましたが、あまりアップロードしてしまいますと

 これから来園する方々の楽しみを奪ってしまいそうな気もしていますので

 セレクトしました何枚かをご紹介させていただきますね。

 まず最初は 『アジアゾウ』 です。

 時々ダンスをしているかのような動きをしていました。

 優しい表情に、のっけから癒されてしまいました。

 ゾウさんの大きな背中に乗ってみたいなぁ~。

 体重は4トン前後あるそうですよ。

R0011282.JPG

R0011284.JPG

 続いてワライカワセミ。

 甲府市の鳥はカワセミなんだそう。

 

R0011285.JPG

 この愛くるしい表情を見ていると

 思わず 『 一緒にお家に帰ろうね!』 と言ってしまいたくなります。

 もう、可愛くてかわいくて仕方ないといった感じです。

R0011324.JPG

R0011326.JPG

 シバヤギは、実際に触れることができるんです。 

 ゴマ子、初めてヤギさんに触れてみましたが

 これまでのイメージは、毛並みはふんわり、もふもふって感じだと思っていましたが

 わりと硬めの、しっかりとした感じでした。

R0011345.JPG

R0011346.JPG

 こちらはポニー。

 傍にいらした飼育員さんが、写真撮影がしやすいように

 ポニーを誘導してくださいました。

 閉園ギリギリにも拘わらず、優しくご対応下さったご担当者様

 本当に素敵な一瞬をありがとうございました。

 静かな雰囲気で、優しい表情をしているポニーのもとを去るのは

 とても後ろ髪引かれる思いでした。

 ポニーの飼育員さんはもちろん、甲府の方々って皆さん優しくて

 とても親切だなと感じています。

 そんな所も、ゴマ子が甲府に足が向く大きな要因だと思っています。

R0011339.JPG

R0011340.JPG

 迫力いっぱいのトラ。

 オスです。

 名前は『信玄』。

 甲斐の虎にちなんで命名されたんだとか。

R0011337.JPG

 結びに売店の様子です。

 クラシカルな佇まいに魅かれるものがあります。

R0011338.JPG

 そのお隣の無料休憩所。

 山梨県内在住の友人に、遊亀動物園に行ったことを話しましたら

 『ずっと変わらないよね。』と、言っていました。

 懐かしい雰囲気が漂っていて、落ちつく感じは

 また行きたいと思わせてくれます。

R0011274.JPG

 動物園入り口手前の広場の桜。

 お花見をしているグループがいました。

R0011352.JPG

 駆け足で園内を巡りましたが

 今度はお弁当を持って、ゆっくり園内で過ごしたいです。

 かつては、パンダも居たことがあると聞いたことがあります。

 またいつか、甲府の地にパンダが来てくれることがあったらいいな。

 新たに甲府の魅力に触れた日となりましたが

 今度はいつ来れるかな?

 毎回そんなことを思いながら甲府の地を後にしています。

 今回の旅で桜色で染まった甲斐國を楽しみました。

 さらに国道20号線からはあちらこちらに桃源郷を臨むことも出来ましたしね。

 5月になると新緑の季節、まさに萌える、燃える甲斐の国は

 エネルギーもさらに高まってくることでしょう。

 今回も、ゴマ子ブログにご訪問くださり有難うございました。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。