So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年4月 第46回信玄公祭り ③ [日記・コラム・つぶやき]

RIMG2479.JPG

  ゴマ子です。

  引き続き、その③をご覧いただき ありがとうございます。

  甲州軍団出陣は、毎年岡島百貨店さん前辺りで見ています。

  毎年、ドキドキしています。

  こちらは、仁科五郎盛信隊です。

  信玄公の五男として生まれました仁科五郎盛信氏。

  母上は、油川夫人。同腹に葛山信貞氏、松姫・菊姫がいます。

  仁科五郎盛信氏は、26歳の初陣にして

  織田信忠率いる5万の大軍に包囲され、潔く散ったとか。

RIMG2498.JPG

  いよいよ武田信玄公本陣隊のお目見えです。

  待ちに待った本陣隊。

  ドキドキが止まりません!!!

RIMG2517.JPG

  信玄公役の三遊亭小遊三さんを、兎に角間近で撮影したくて。

RIMG2531.JPG

  『こ‘‘ゆ‘‘-ざさ-ん‘‘っ!!!!』

RIMG2539.JPG

  『御屋形様ぁ‘‘------!!!』

  大きな声で、呼びかけましたら

  笑顔でお応えくださいました。有難うございました。

RIMG2532.JPG

  続いて、信玄公の影武者役の林家木久扇さん。

  沿道からの大きな声援に、笑顔でお応えなさっていました。

RIMG2533.JPG

  『きくちゃーーん!!』と、呼びかけている方も多数。

  山本勘助役の林家三平さんは、何枚か撮影したのですが

  全てぶれてしまっていて、悔しい・・・。

RIMG2556.JPG

  そして、帰陣式。

  この勇壮なシーンは、クライマックスに感動的な空気に包まれます。

RIMG2563.JPG

  帰陣式では、鎮魂の儀や勝鬨の発声が行われます。

RIMG2565.JPG

  無敵の武田軍。

  後世にまで愛され続ける武田信玄公の功績は

  今の世の中の礎となっていることが沢山あります。

  そして、甲州財閥と呼ばれる財界の草分け的存在を産んだのも

  甲斐の大地のエネルギーと、武田信玄公を崇拝する人々の賜物です。

  皆が幸せであるようにと願った、非凡な才能の持ち主であった

  最強の戦国武将は、ただただ強いだけでなく、お優しいお人柄で

  あったようです。

RIMG2592.JPG

  お祭りのあとは、夜桜見物。

  空気も少しヒンヤリしてきて、まさに祭りのあとといった感じ。

RIMG2594.JPG

  楽しみにしていた甲州軍団出陣は、まさに勇壮そのものでした。

  そして来る2019年の開府500年に向けましての機運も高まったことでしょう。

  この節目に、ゴマ子個人的な希望としては、

  八王子市の松姫マッピーと菱丸くんのコラボレーションを強く希望します!!!

  かなり個人的な意見をすみません。

  また来年も楽しみにしています。

  素敵な一日をありがとうございました。


nice!(0)